主治医が見つかる診療所!10秒ネコポーズのやり方と太りにくい糖質2020年1月9日放送

スポンサーリンク

2020年1月9日(木)に放送された「主治医が見つかる診療所!SP(健康の新常識&日常に潜むキケン習慣)」で、1日たった10秒ネコポーズをするだけで正月太りが解消できると紹介されました。

ただ、番組欄とは違って太りにくい糖質を食べつつ、ネコポーズのコンボが必要のようです。

ネコポーズ自体はめっちゃ簡単なので、ラクラクにできちゃいますよ♪

そこで、主治医が見つかる診療所!で紹介された10秒ネコポーズのやり方と太りにくい糖質の食材を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

谷本式10秒ねこ伸びポーズのやり方

ネコポーズのやり方はとっても簡単!!

壁に手を置いて猫が床で伸びをするようにゆ~くりと伸びをするだけです。

仕事や学校などに出かける前に10秒ねこ伸びポーズをするだけでOKなので簡単ですよね♪

太りにくい糖質を摂る

糖質は太る原因と言われていますが、実は太りにくい糖質というものがあります。

それが「レジスタントスターチ」です!

レジスタントスターチとは、太りにくい糖質の1つで、ご飯をゆっくりと冷ますとデンプンからレジスタントスターチに変わるようです。

つまり、温かいご飯は太りやすい食材となりますが、冷めたご飯は太りにくい糖質へと変化するので、積極的に食べたい食材となります。

主治医が見つかる診療所!では、お弁当に入ったご飯をおすすめしていました。

ちなみにですが、「レジスタントスターチ」は、胃や小腸で消化されずに大腸まで届くため、食物繊維のように腸内環境を良くしてくれるそうです。

ただ、ご飯の場合は温めると元のデンプンに戻ってしまうため、注意が必要です。

また番組では、かぼちゃをオリーブオイルで焼いたあと、一晩冷蔵庫で冷やすことも紹介していました。

オリーブオイルがコーティング役になり、多少温めてもレジスタントスターチは維持できるんだとか。

あとはむくみも正月太りの原因だそうで、豆乳もオススメされていました。

スポンサーリンク

この組み合わせの副作用

太りにくい糖質を食べ、ネコポーズを続けることで嬉しい副作用がでるそうです!

それが「太りにくい体質になる」そうです。

ちょっと食べてしまうと体重が増える方は、体質を変えないといつまでも辛いままなので、これは嬉しい代償ですよね♪

ネコポーズに対してのネットの反応は?

僕はとっても簡単だと思ったのですが、テレビを見ていた人の感想も気になったので、調べて見ました。

ところが、長時間主治医が見つかる診療所!SPを放送していたのに、ネコポーズは数秒しかなかったため、あまり反響はなかったようです・・・

番組最後にちょろっとしかありませんでしたからね。

主治医が見つかる診療所!10秒ネコポーズのやり方まとめ

今回主治医が見つかる診療所で紹介された方法は、1日たった10秒のネコポーズ。

筋トレや難しいダイエット・食事制限とかではないので、これだったら毎日続けられそうですよね。

テレビでは簡単と紹介されていても、実際やると意外と大変だったりすることは多いので、今回のように1日たった10秒なら僕でも続けられそうです。

太りにくい糖質を1週間毎日食べるのは少し大変ですが、正月に食べ過ぎて3キロも太ったので、この二つの組み合わせで正月太りを解消したいと思います!!

では、まったね~

スポンサーリンク