【青学】谷野航平の出身高校と高校記録を紹介!2020箱根駅伝6区

スポンサーリンク

2020年の令和最初の箱根駅伝ですが、青山学院大学が往路新記録を作って、2位の國學院大學を1分33秒も突き放して優勝しましたね♪

悲願の復路優勝にも期待がかかります!

今回は青山学院大学4回生の谷野航平の出身高校と高校記録を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【青学】谷野航平の出身高校

2020年箱根駅伝6区を任されている青学の谷野航平選手の出身高校ですが、【東京都立日野台高校】です。

駅伝などの実績を調べてみましたが、特になく、陸上競技の強豪校ではないようです。

谷野航平選手は日野台高校にて、3年間陸上部に所属しました。

その記録を紹介したいと思います。

日野台高校での記録・実績

谷野航平選手の高校時代の成績ですが、駅伝に出た経歴がないため、3大駅伝の記録はありませんでした。

ただ、高校2年生のときに東京都高校新人陸上1500mで3分57秒70というタイムで大会新記録で優勝してます。

東京都高校駅伝には3年連続出しており、

年度 大会名 区間 順位
2013年 東京都高校駅伝 4区 23位
2014年 東京都高校駅伝 1区 8位
2015年 東京都高校駅伝 5区 10位

最高結果は8位となっています。

スポンサーリンク

【青学】谷野航平の出身高校と高校記録を紹介!2020箱根駅伝6区まとめ

2020年箱根駅伝復路6区を任されている谷野航平選手の出身高校は「東京都立日野台高校」でした。

高校時代は怪我もあり大きな活躍は目立ちませんでしたが、青山学院大学で実力をつけ、今回の箱根駅伝では6区を任されました。

このまま谷野航平選手がぶっちぎりって7区の中村友哉選手にタスキを渡すのか、復路新記録にも注目です♪

谷野航平選手を応援してます。

では、まったね~

スポンサーリンク