木付琳(きつきりん)の出身高校と実績を紹介!國學院大学7区

スポンサーリンク

2020年の箱根駅伝で2日の往路では2位という結果で、復路での優勝も手に届く範囲の國學院大学。

2回生の木付琳(きつきりん)選手は、國學院大学7区にエントリーされています。

今回は注目の木付琳選手の出身高校と高校での実績を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

木付琳の出身高校

木付琳選手の出身高校は大分県にある【大分東明高校】です。

陸上競技も非常に盛んで、ラグビーなども有名です。

2019年度の陸上では、全国高校駅伝5位・全九州地区高校駅伝でも5位という結果を残しています。

そんな陸上競技に盛んな大分東明高校での木付琳選手の実績を紹介します。

高校での実績・成績

大分東明高校時代の木付琳選手の実績ですが、

年度 大会名 区間 順位 タイム
2016年 全国高校駅伝 2区 7位 00:08:19:00
2017年 全国高校駅伝 2区 18位 00:08:31:00

という成績を残しています。

スポンサーリンク

姉は元乃木坂46の衛藤美彩

陸上競技とは関係ありませんが、木付琳選手のお姉さんが元乃木坂46の衛藤美彩さんということで、多くのメディアで取り上げられました。

衛藤美彩さんは乃木坂46でも人気のあったアイドルで、とてもきれいな方です。

木付琳選手もイケメンなので、兄弟でイケメン美女とか羨ましい限りですね。

木付琳(きつきりん)の出身高校と実績を紹介!國學院大学7区まとめ

國學院大学7区にエントリーされている木付琳選手の出身高校は大分東明高校でした。

卒業後は怪我などに苦しみ、大会にはあまり出れませんでしたが、現在は完治しています。

國學院大学は往路1位の青山学院大学とは1分33秒差の2位なので、まだまだ挽回できるタイムです。

國學院大學の追い上げと、木付琳選手の走りに期待ですね♪

では、まったね~

スポンサーリンク