岩見秀哉の出身高校はどこ?青山学院大学の8区箱根駅伝2020

スポンサーリンク

青山学院大学は総合優勝の候補としてあげられるほど強いですが、その中で話題なのが岩見秀哉(いわみしゅうや)選手!!

今回の第96回箱根駅伝の8区を任せれており、去年に引き続きエントリーされています。

今回は青学の岩見秀哉選手の出身高校について調べてみました!

スポンサーリンク

岩見秀哉の出身高校はどこ?青山学院大学の8区箱根駅伝2020

岩見秀哉選手は現在3回生ですが、2回生のときにも箱根駅伝に選ばれ、4区でエントリーされています。

ただ、あまり有名な大会には出ておらず、最近になって力をつけてきた選手だと思います。

岩見秀哉の出身高校

岩見秀哉選手の出身高校ですが、兵庫県にある須磨学園高校です。

ここで陸上部に所属し、徐々に力を付け、2年生のときに全国高校駅伝にエントリーされています。

スポンサーリンク

須磨学園高校の実績

岩見秀哉選手の須磨学園高校の実績は、

年度 大会 区間 順位 総合
2014年 全国高校駅伝 3区 21位 12位
2015年 全国高校駅伝 4区 5位 12位
2017年 都道府県駅伝 4区 8位

という結果となっています。

チームとしては上位に入ることができず、悔しい思いをしました。

また、個人でも大きな結果を出せていなかったため、大学に入ってからグッと成長したようです。

岩見秀哉選手が履いているシューズメーカー

青山学院大学はアディダスと提携しているため、シューズはアディダスが基本です。

岩見選手が今履いているのは「adiZERO takumi sen BOOST 3」というシューズで、ランニング専用の靴ですね。

市販でも販売されているので、興味がある方はぜひお試しくださいね♪

岩見秀哉の出身高校はどこ?青山学院大学の8区箱根駅伝2020まとめ

青山学院大学の8区を任された岩見秀哉選手は、兵庫県の須磨学園高校出身でした。

また、岩見選手と言えば、甘いマスクでイケメンと言われるほど人気が高く、若い女性からの支持も高いことで有名です。

実力もあり、イケメン!

同じ男性として羨ましい限りです!

2020年の岩見秀哉選手の記録がどうなるのかに注目ですね♪

では、まったね~

スポンサーリンク