中央大学【田母神一喜】選手の出身高校はどこ?箱根駅伝2020

広告
スポンサーリンク

2020年の1月2日・3日の二日間に渡って、箱根駅伝が開催されますが、その中で注目されているのが、中央大学の田母神一喜選手。

去年は選手としてではなく、沿道カメラマンとして話題になり、今年選手としてエントリーされるとは思っていませんでした。

実は予選ではエントリーメンバーに選ばれておらず、本戦に入ってから登録された、人一倍努力を重ねてつかんだ最後の箱根駅伝!

そんな田母神一喜選手の出身高校について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

田母神一喜選手の出身高校はどこ?箱根駅伝2020

現在は中央大学4回生の田母神一喜選手ですが、高校は「学校法人 石川高等学校」という私立高校です。

石川高等学校ということで、石川県と勘違いされる方もいますが、福島県になります。

中高一貫教育を提供する学校で、男女共学。

学法石川時代の高校の成績

田母神一喜選手は、高校時代も全国高校駅伝にエントリーしています。

年度 区間 順位
2014年 5区 4位
2015年 2区 16位

3年生のとき、1500mのインターハイで優勝

現在の中央大学でもそうですが、800mと1500mで活躍されている選手なので、大学4年生で箱根駅伝にエントリーされたのはビックリでした。

スポンサーリンク

田母神一喜選手の出身高校はどこ?箱根駅伝2020まとめ

今回、田母神一喜選手の出身高校は「学校法人 石川高等学校」ということを紹介しました。

中距離の選手として活躍されておりますが、2019年11月には上尾シティマラソン(ハーフマラソン)にも出場されており、現在は長距離にも挑戦されています。

上尾シティマラソンでは115位と結果は出ませんでしたが、その後の日本体育大学長距離競技会(10000m)では2位という好成績を残しています。

今回4回生ということで、最後の箱根駅伝になりますから、是非ともメンバー入りして欲しいですが、残念ながら区間オーダーには選ばれませんでした。

では、まったね~

スポンサーリンク