渡辺裕之の遺書はあったのか?死因はなぜ公表される必要があったのか?

スポンサーリンク

2022年5月3日、名俳優「渡辺裕之」さんが自宅の地下にあるトレーニングルームでの死亡が報道されました。

死因は「縊死(いし)」とのことです。

コトバンクでは縊死とは

 首をくくって死ぬこと。首つり。首くくり。いっし。
引用:コトバンク

と書かれています。

つまり「自殺」ということです。。。

今回は渡辺裕之さんの遺書はあったのか、死因はなぜ公表される必要があったのかについてツイートなどからまとめてみました。

スポンサーリンク

渡辺裕之の死因はなぜ公表される必要があったのか?

報道で死亡理由が縊死と発表されており、所属事務所も

自宅で 縊死いし 致しました

と公表しています。

この発表に対して

という意見がありました。

今回の報道に違和感を持つ方もおられ、

この報道の仕方に違和感を感じるようです。

ただ、他の情報では

というツイートもあり、

  • ベンチプレスだのでストッパーが外れて首の上に落ちてきてしまった
  • ベルト系のトレーニング器具で首が締まってしまった可能性

などの可能性もあるのではとの情報もありました。

縊死は自殺以外にも事故の場合もあるそうです。

また、


との意見もあり、死因を隠して後日文春などの週刊誌の報道を避けるため、発表した可能性もありそうですね。

>>渡辺裕之の若い頃の顔画像や家族構成は?

渡辺裕之の遺書はあったのか?

自死の場合、遺書が残される可能性もありますが、トレーニングルームとのことで事故の可能性も否定できません。

最新のニュースなどでも渡辺裕之さんの遺書については報道されておらず、あるのかないのかは現時点(5月5日)ではわかっていません。

仮に遺書があったとしても、全文がなどが公開されることはないのではないかと思います。

まとめ

今回は渡辺裕之さんの遺書はあったのか、死因はなぜ公表される必要があったのかなどについてお伝えしました。

突然の訃報にショックを隠しきれませんが、渡辺裕之さんのご冥福をお祈りします。

>>ダチョウ倶楽部上島竜兵の死因は自殺?遺書はあったのか?

スポンサーリンク