三井住友のATMで土曜・日曜・祝日に小銭や硬貨を引き出し・入金できる?手数料はいくらかかる?

スポンサーリンク

買い物や食事などをしていると、どんどん貯まっていく硬貨。

  • 平日は仕事で時間内にATMや窓口に行けなくて入金できない
  • 休日の土日祝に小銭をおろしたい

なんてことありますよね。

せっかく行ったのにお札しか対応してなかったら嫌ですよね。

今回は三井住友のATMで土曜・日曜・祝日に小銭や硬貨を引き出し・入金できるのか、また手数料はいくらかかるのかについて調べてみました。

※あくまでも個人で利用できたものに対しての感想なので、ご了承くださいませ。

スポンサーリンク

三井住友のATMで土曜・日曜・祝日に小銭や硬貨を引き出し・入金できる?

結論から話すと、場所による・・・です。

いくつかの三井住友のATMに行ってみたのですが、

  • 硬貨を取り扱っていない
  • 平日の営業時間のみ
  • 土日祝でも入金や引き出し可能

という3つのタイプがありました。

三井住友のATM設置店で小銭を引き出し・入金できなかったパターン

コンビニとは違い、三井住友のATMの場所は限られていますよね。

意外と少なくて困りますが・・・

さて、先ほど上げた3つのパターンで、

  • 硬貨を取り扱っていない
  • 平日の営業のみ

について。

三井住友が提供しているATMですが、そもそも硬貨の入金・出金できないパターンのものがあります。

駅や街だったり人の多い場所でも普通にあります。

このパターンのATMはそもそも硬貨に対応していないため、土日祝関係なく硬貨や小銭の引き出し・入金はできません。

あとは平日の営業時間のみ取り扱っていますが、土日祝日は対応していないです。

土日祝でも入金や引き出し可能なATM

で、この土日祝でも入金・引き出し対応可能だったATMですが、それは土日祝でも窓口が開いてる店舗、または本支店のATMでした。

なので、土日祝に小銭や硬貨をATMに入金・出金したい場合、窓口が開いている三井住友や本支店に行くと対応していると思います。

>>三井住友の店舗・ATM検索はこちら

ただ、土日祝の入金・引き出しには手数料がかかります。

引き出し手数料はいくらかかる?

ではいくらいくらいの手数料がかかるのか、ですよね。

手数料どの時間帯でも110円かかります。

例えばですが、300円引き出そうと思った場合、

  • 300円+110円(手数料)=410円

となり、結果として飲み物1本分くらいかかってしまいます。

が、コンビニの場合手数料だけで330円もかかってしまうので、それに比べると・・・ですね。

まとめ

三井住友のATMで土曜・日曜・祝日に小銭や硬貨を引き出し・入金できるのか、また手数料はいくらなのかについてお伝えしました。

小銭は気がつけば結構貯まってしまうので、土日祝にも対応していただければ嬉しいのですが。。。

平日の時間帯だとどうしても行けない方も多いと思いますので、この点は改善してほしいなーと個人的に思っています。

スポンサーリンク