藤子不二雄Aの妻・嫁はだれ?家族や子供はいるの?

スポンサーリンク

人気漫画家の藤子不二雄Aさんが本日亡くなったと報じられました。

藤子不二雄Aさんといえば、パーマンや忍者ハットリくん・プロゴルファー猿・笑ゥせぇるすまんなど、数多くのヒット作を生み出したレジェンド。

ちなみにですが、よく藤子・F・不二雄さんと勘違いされますが、藤子・F・不二雄さんはドラえもんですね。


今回は藤子不二雄Aさんの妻・嫁はだれなのか、また家族や子供についてまとめてみました。

スポンサーリンク

藤子不二雄Aの妻・嫁はだれ?

藤子不二雄Aの嫁はだれなのかですが、和代(カズヨ)さんという名前です。

非常に愛妻家だったらしく、

藤子さんは妻への感謝を込めて毎日、弁当をスケッチに描き、写真に撮って残していた
https://news.yahoo.co.jp/articles/6a8128beb93087da1735276b525c7329720a3170

と言うくらい、愛されていたようです。

そんな和代さんですが、静岡県の社長令嬢だったそうで、写真が白黒で少し分かりづらいですが、とてもキレイな方です。

そんな2人の馴れ初めですが、藤子不二雄Aさんはアシスタントを考えていたそうで、その時に小林秀美さんに相談したときに紹介されたのが、妻の和代さんだったそうです。

2人は喫茶店で出会い、その後順調に交際がスタート。

あ、最初は藤子不二雄Aさんの一目ぼれだったそうです^^

その後、3年の交際を得て、1966年にご結婚されました。

藤子不二雄Aの妻は恐妻だった?

非常に愛妻家だった藤子不二雄Aですが、

よく(妻から)怒られていたから『恐妻』なんて言っていたけど、ホントは感謝、感謝、そしてリスペクト(尊敬)ですよ
https://news.yahoo.co.jp/articles/6a8128beb93087da1735276b525c7329720a3170

だったそうです。

実は結婚されてから禁酒を宣言されていたのですが、長続きせずに飲みに・・・。

さらに好き嫌いが激しい偏食タイプではありませんが、藤子不二雄A先生は光禅寺という富山県氷見群氷見町(現在は氷見市)のお寺で生まれたので、精進料理を食べられてきたそうです。

そのため、動物性のたんぱく質(肉・魚)は食べられないそうで、お弁当作りはかなり大変だったようです。

余談になりますが、藤子不二雄A先生が生まれた富山県氷見市には、

など数多くの功績から、モニュメントが飾られています。

脳出血で妻「和代」が倒れる

そんな中、1985年に嫁の和代さんが脳出血で倒れてしまいます。

このときの病気によって

  • 失語症
  • 左半身麻痺

という後遺症が残ったようです。

長い期間リハビリをされて、少しずつ回復したものの、左手は後遺症が残ったまま。

それでも藤子不二雄Aさんの弁当をずっと作られていたので、本当に凄いですよね!

藤子不二雄Aの本名

藤子不二雄Aさんの本名は「安孫子素雄」さんだそうです。

漫画ではペンネームで描かれているため、こちらの名前が広く知れ渡っています。

家族や子供は?

色々と調べてみましたが、安孫子素雄さんと和代さんとの間にお子様はいらっしゃらないようです。

まとめ

今回は藤子不二雄Aさんの妻・嫁はだれなのか、また家族や子供さんについてまとめました。

藤子不二雄Aさんは世界的に有名な作品を数多く出し、多くの方に愛されてきました。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク