M-1グランプリ2019敗者復活戦の結果速報!勝ち上がったのは和牛!

スポンサーリンク

M-1グランプリ2019のファイナルに進出できなかった16組が、敗者復活をかけて競い合った結果、勝ち上がったのはやっぱり和牛!!

ネタを見ましたが、やっぱり強かったですね!

面白かったですもんね

それではM-1グランプリ2019敗者復活戦の結果速報を紹介します!

スポンサーリンク

M-1グランプリ2019敗者復活戦の結果速報!

投票数 3,000,000票以上
投票結果 コンビ名 順位
650,095票 和牛 1位
471,627票 ミキ 2位
297,313票 四千頭身 3位

今回の結果は以上となり、和牛が圧倒して1位で敗者復活戦を勝利しました。

コンビ名 得点
カミナリ 86.95
囲碁将棋 82.13
天竺鼠 87.94
和牛 93.16
ラランド 86.23
マヂカルラブリー 83.35
ミキ 91.78
くらげ 85.71
四千頭身 88.80
東京ホデイソン 87.13
錦鯉 84.22
セルライトスパ 86.89
ダイタク
ロングコートダディ
アインシュタイン
トム・ブラウン

中間結果でも和牛は93点で1位!

2位はミキの91点、3位は88点で四千頭身となっていたので、中間発表のままでした。

M1グランプリ敗者復活リストを紹介

M1グランプリの敗者復活戦に出る漫才師のプロフを紹介します。

カミナリ

カミナリは2011年に結成された竹内まなぶ・石田たくみのコンビ。

なまりがあるものの、それが魅力的な漫才で楽しませる。

どちらも茨城出身。

囲碁将棋

吉本興業所属の囲碁将棋。

2004年に結成された文田大介・根建太一によるコンビ。

2人とも囲碁将棋部にいたことから、コンビ名に決定した。

天竺鼠

結成から15年の天竺鼠。

川原克己・瀬下豊による漫才コンビ。

テンポの良い漫才が人気。

和牛

結成13年の和牛。

実力は誰もが認めるのだが、3年連続M-1グランプリ準優勝と涙の結果に。

今年ことは何が何でも優勝したい。

ラランド

唯一のアマチュアから勝ち上がってきたラランド。

アマチュアとは思えないレベルの高さで、見ていても非常に面白い。

さーやとニシダの男女コンビ。

マヂカルラブリー

吉本興業所属のお笑いコンビ「マヂカルラブリー」。

野田クリスタル・村上の2人組で、ピンクのカーディガンを着ている。

2007年結成。

ミキ

2012年結成の兄弟(昴生・亜生)漫才師。

芸暦はまだ浅いのだが、数多くの受賞経歴がある人気芸人。

兄弟だけにテンポはさすがに良い。

くらげ

くらげは杉昇・渡辺翔太のコンビ。

2018年に結成とまだ1年しか経っていない。

技術が非常に高く、1年目とは思えない実力を持つ。

四千頭身

ワタナベエンターティメントに所属するお笑いトリオ。

2016年に結成とまだ若手トリオだが、すでに数多く受賞するなど漫才のレベルは高い。

東京ホテイソン

東京ホテイソンは2014年に結成されたお笑いコンビ。

たける・ショーゴともに20代半ばと若く、これかにも注目。

2018年のABCお笑いグランプリ準優勝。

錦鯉

錦鯉は、ソニー・ミュージックアーティスツ所属のお笑いコンビ。

2012年に結成されたが、40代とベテランの雰囲気が出ている。

博多大吉が高く評価している漫才師。

セルライトスパ

吉本興業に所属するセルライトスパ。

2009年に結成され、よしもと漫才劇場に出演中!

大須賀健剛はR-1で準優勝した経歴を持つ。

ダイタク

よしもとに所属するお笑いコンビで、ミキと同じように兄弟で漫才師をしている。

ダイタクは双子。

2008年に結成。

ロングコートダディ

2009年に結成されたロングコートダディ。

ゆる~い感じのコントがメインの漫才師。

アインシュタイン

2010年に結成されたアインシュタインは、稲田直樹・河井ゆずるのコンビ漫才師。

数多くの優勝暦を持ち、漫才師として腕は一級品。

バラエティ番組など引っ張りだこの人気芸人。

トム・ブラウン

トム・ブラウンは布川ひろき・みちおのお笑いコンビ。

2018年のM-1で6位。

ホラーネタが多く、リアクションがデカイのが有名。

スポンサーリンク

M-1グランプリ敗者復活予想

ツイッターでは敗者復活の予想は和牛との声が多いようです。

敗者復活戦の和牛のネタを見ましたが、やっぱり面白いですよね。

僕の予想は和牛ではなく、アインシュタインかなと思ってますが、結果はどうなるのかドキドキですね!!

M-1グランプリ2019敗者復活戦の結果速報!勝ち上がったのは!?まとめ

毎年、敗者復活からの大逆転もあり、過去にはサンドウィッチマンの例もあります。

出演者は吉本興業が圧倒的に多いですが、ラランドのようにアマチュアも参加しているので、頑張って欲しいですね。

さて、M-1グランプリ2019年で下克上で勝ち上がるのは、誰?!

スポンサーリンク