【青山学院大学】中倉啓敦(なかくらひろのぶ)10区┃箱根駅伝2022

スポンサーリンク

箱根駅伝2022復路のアンカー10区にエントリーされているのが、青山学院大学「中倉啓敦(なかくらひろのぶ)」選手。

読み方が少し難しいですが、「啓敦(ひろのぶ)」と読みますので、覚えてくださいね^^

さて、今回は青山学院大学「中倉啓敦」選手について紹介します。

スポンサーリンク

【青山学院大学】中倉啓敦(なかくらひろのぶ)10区┃箱根駅伝2022


箱根駅伝2022のアンカーにエントリーされている、3回生の中倉啓敦選手。

昨年も10区を任されており、おそらくこのまま確定するのではないかと思います。

さて、中倉啓敦選手の口コミを見てみると、

などのツイートがありました。

↓青学のエントリー選手↓

中倉啓敦のプロフィール

そんな中倉啓敦選手のプロフィールですが、

名前 中倉啓敦
生年月日 2000年9月21日
出身地 愛知県
高校 愛知
身長 173cm
体重 58キロ

となっています。

中倉啓敦の大会成績

高校時代の大会記録を見ると

日本体育大学長距離競技大会5000m(2018/4) 23組 2位 14:28.53
日本体育大学長距離競技大会5000m(2018/9) 29組 1位 14:13.54
日本体育大学長距離競技大会5000m(2018/12) 42組 13位 14:08.19

という成績を残しています。

次に青山学院大学での大会成績ですが、

都道府県駅伝2019 1区 18位 20:49.00
世田谷ハーフ2019 7位 1:03:59.00
東海大学長距離競技会5000m(2020) 5組 16位 14:42.59
関東学生10000m記録挑戦競技会(2020) 9組 25位 30:01.40
箱根駅伝2021 10区 4位 1:10:18.00
学生ハーフ 120位 1:10:03.00
日本体育大学長距離競技会5000m(2021) 9区 31位 14:51.44
世田谷246ハーフ(2021) 2位 1:02:44.00
MARCH対抗戦10000m(2021) 5組 6位 28:33.71

などなどの成績を収めています。

まとめ

現在、青山学院大学が往路を優勝し、2位とは2分37秒という差をつけており、このままぶっちぎるのか。

10区を任されている中倉啓敦選手に注目です!

スポンサーリンク