近藤幸太郎(青山学院大学)2区┃箱根駅伝2022

スポンサーリンク

第98回東京箱根間往復大学駅伝競走、2区にエントリーされている青山学院大学の近藤幸太郎選手。

青山学院大学は昨年総合2位とあと一歩届かなかっただけに、今年は奪還できるかに注目が集まっています。

今回は近藤幸太郎選手について紹介します。

スポンサーリンク

近藤幸太郎(青山学院大学)2区┃箱根駅伝2022


花の2区にエントリーされてのは、青山学院大学3回生の近藤幸太郎選手。

ツイッターを見る限り、自ら志願したようですね^^

昨年の箱根駅伝では7区を3位と好走しており、また、昨年後半にかけて非常に良い成績を残していますので、かなり注目しています。

2区を走る選手はこちら↓

【青山学院大学】近藤幸太郎のプロフィール

爽やかな印象の近藤幸太郎選手のプロフィールですが、

名前 近藤幸太郎
出身地 愛知県
生年月日 2001年1月30日
身長 174cm
体重 56キロ
高校 豊川工業

となっています。

↓青学のエントリー選手一覧↓

近藤幸太郎の大会成績

近藤選手の高校の大会成績ですが

日本体育大学長距離競技会5000m(2017) 31組 20位 14:43.70
日本体育大学長距離競技会5000m(2018/10) 22組 8位 14:08.50
日本体育大学長距離競技会5000m(2018/12) 41組 23位 14:20.68

という記録でした。

その後、青山学院大学へ進学し、メキメキと頭角を現します!

都道府県駅伝2019 4区 26位 14:51.00
日本学生陸上競技個人選手権5000m(2019) 2組 21位 14:40.54
世田谷246ハーフ2019 5位 1:03:40.00
東海大学長距離競技会5000m(2020) 5組 3位 14:07.89
全日本大学駅伝2020 2区 13位 32:25.00
箱根駅伝2021 7区 3位 1:03:14.00
関東インカレ10000m2021 2組 6位 28:12.49
全日本インカレ5000m(2021) 1組 1位 13:46.98
出雲駅伝2021 1区 1位 23:41.00
全日本大学駅伝2021 7区 2位 50:54.00
MARCH対抗戦10000m(2021) 5組 1位 28:14.34

上記などの成績を残しています。

昨年後半より非常に好成績を残しており、箱根駅伝2022年も非常に注目されている選手の1人です。

まとめ

今回は箱根駅伝2022の2区を走る青山学院大学の近藤幸太郎選手について紹介しました。

雑誌などを見ると昨年優勝した「駒大」、そして総合2位の「青学」の2強と言われています。

どちらの大学も非常に選手の層が厚いのですよね^^

花の2区、近藤幸太郎選手の走りに注目でせすね。

スポンサーリンク