【中央大学】吉居大和のプロフィール┃箱根駅伝2022の1区

スポンサーリンク

第98回東京箱根間往復大学駅伝競走(2022)が始まりますね^^

昨年12月29日にエントリーが出され、1区には中央大学からは吉居大和(よしいやまと)選手がエントリーされました。

今回は吉居大和選手のプロフィールを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【中央大学】吉居大和のプロフィール┃箱根駅伝2022の1区

箱根駅伝2022では、1区のエントリーに2年生の吉居大和選手を起用。

名前 吉居大和
出身 宮城
年齢 19歳
高校 仙台育英高校

高校では

全国高校駅伝2017 2区 2位 8:17.00
日本体育大学長距離競技大会5000m(2018) 22組 4位 14:35.44
全国高校駅伝2018 1区 42位 31:53.00
東北地区高校駅伝2019 1区 1位 29:25.00
全国高校駅伝2019 3区 8位 23:55.00

などの成績を残しています。

3年連続全国高校駅伝に出てるのは凄いですね!

その後、中央大学に入学し、

日本体育大学長距離競技大会10000m(2020) 9組 3位 28:08.61
箱根駅伝2021 3区 15位 1:05:02.00
日本陸上競技選手県大会5000m(2021) 1組 16位 13:53.31
全日本インカレ5000m(2021) 1組 11位 14:12.80
全日本大学駅伝2021 1区 2位 27:05.00
日本体育大学長距離競技大会10000m(2021) 10組 9位 28:03.90

などの成績を残しています。

箱根駅伝に関しては昨年も走っており、今年で2回目となります。

去年は3区で15位という結果でしたが、今年は1区でどのような走りを見せてくれるのかに注目ですね^^

他の1区を走る選手はこちら↓

まとめ

箱根駅伝2022で中央大学からは1区に2年生の吉居大和選手をエントリー。

2年連続の箱根駅伝。

他の大学の選手たちとどのようなレースが繰り広げられるか楽しみですね^^

スポンサーリンク