【國學院大學】鶴元太のプロフィール┃箱根駅伝2022の1区

スポンサーリンク

1月2日に行われる箱根駅伝2022。

国学院大学は1区に1年生の鶴元太(つるげんた)選手をエントリー!

さらに3区・6区にも1年生をエントリーしています。

今回は國學院大學「鶴元太」選手について紹介します。

スポンサーリンク

【國學院大學】鶴元太のプロフィール┃箱根駅伝2022の1区

國學院大學の1回生「鶴元太」は、急成長をしている選手で、今回は箱根駅伝1区を任されました。

そんな鶴元太選手は中学は「坪井中」、高校は「八千代松蔭」を卒業。

高校では

千葉県立大会2019 7区 3位
関東地区高校駅伝2019 3区 26位
全国高校駅伝2019 5区 55位

という成績を残しています。

その後、國學院大學に入学し、今年1年生ながら箱根駅伝2022の1区にエントリーされました。

大学では

日本体育大学長距離競技5000m(2021) 14組 3位 14:19.07

という成績を残し、メキメキと頭角を現しています。

大学では今回がはじめての駅伝ということで、緊張などもあると思いますが、応援したいですね^^

同じ1区を走る選手一覧はこちら↓

※2022/01/01現在の情報であり、当日に変更されることがあります。

まとめ

國學院大學からは1年生が3人エントリーされており、2強と言われている青山学院大学・駒澤大学にどこまでくらいつき、優勝争いに食い込めるのかに注目!

その中で鶴元太選手の走りに注目ですね^^

スポンサーリンク