箱根駅伝2022年の1区エントリー児玉悠輔【東洋大学】

スポンサーリンク

2022年1月2日から始まる箱根駅伝2022の1区にエントリーされている東洋大学の児玉悠輔選手。

宮城県出身の大学3年生。

今回は箱根駅伝2022年の1区エントリーされている東洋大学の児玉悠輔選手について調べてみました。

スポンサーリンク

箱根駅伝2022年の1区エントリー児玉悠輔【東洋大学】

東洋大学の3回生「児玉悠輔」選手は東北高校出身。

高校時代の成績は

都道府県駅伝2016年 6区 14位
国体2018年 1組 4位

という成績でした。

その後、2019年に東洋大学に入学します。

大学での成績は

都道府県駅伝2019年 1区 2位
箱根駅伝2021年 1区 9位
全日本大学駅伝2020年 1区 9位
出雲駅伝2021年 1区 7位

などの成績となっておりますが、いずれも1区を任されていることが多く、2022年は昨年の順位を挽回するためにも、相当な覚悟だと思います。

また、昨年1区を走っているので、そこはかなりプラスになるのではないかと予想。

今回1区を走る選手はこちら↓

というメンバーになっており、かなりの混戦が予想されます。

まとめ

箱根駅伝2022年も昨年と同じく1区を任された児玉悠輔選手。

2021年は悔しい順位だったと思うので、今年はどのような走りを見せてくれるのかに注目です!

スポンサーリンク