【創価大学】溝口泰良(みぞぐちたいら)の出身高校や実績・記録を紹介!箱根駅伝2022

スポンサーリンク

東京箱根駅伝2022年の1区を任されている創価大学2回生の溝口泰良(みぞぐちたいら)選手。

創価大学は2021年では往路は優勝しており、あと1歩のところで総合2位と悔しい結果になりましたが、2022年は総合1位を目指してどのような走りを見せてくれるのかに注目!

※当日に変更になり、1区は絶好調とされる葛西潤選手へ変更。

今回は【創価大学】溝口泰良選手の出身高校や実績などを紹介します。

スポンサーリンク

【創価大学】溝口泰良(みぞぐちたいら)の出身高校や実績・記録を紹介!箱根駅伝2022

溝口泰良選手の出身高校は長崎県にある創成館高等学校です。

スポーツに力を入れている学校であり、「挑戦することを諦めない」というのを掲げています。

溝口泰良選手は昨年(2021年)の大会では

平成国際大学長距離競技大会5000m 1位 14:44.27
日本体育大学長距離競技大会5000m 9位 14:44.59
日本体育大学長距離競技大会1500m 2位 3:57.59

という成績を残しています。

箱根駅伝2022では1区を任されており、同じ1区でエントリーされている選手は、

となっています。

まとめ

【創価大学】溝口泰良選手の高校時代の成績を見つけることはできませんでしたが、箱根駅伝2022では大事だとされている1区を任されています。

東京は非常に寒い天候だと予想されていますが、どのような走りを見せてくれるのか楽しみですね♪

スポンサーリンク