ひげの永久脱毛は本当にもう生えてこないのか?

スポンサーリンク

ひげが濃い人は、毎朝のひげ剃りがとても面倒ですよね。

僕も青髭が悩みで髭脱毛に通っていますが、ふとある疑問がわきます。

ひげ脱毛すると本当に永久に生えてこないのか

ということです。

今回はこの悩みについてまとめてみました。

スポンサーリンク

ひげの永久脱毛は本当なの?

結論から言うと、永久脱毛は嘘です。

アメリカのFDA(米国食品医薬品局)によると、「永久に毛髪がなくなるわけではない」としています。

その証拠に、最近の脱毛サロン(医療・エステ)でも、永久脱毛できると書いているところは少ないです。

というか、ほとんど見なくなりました。

ただし、かつての様に剛毛に沢山の髭が生えるわけではなく、一部の部分にひょろっとした毛が数本程度生える感じ。

僕の友達に10年前と8年前にひげの医療脱毛した友達がいるのですが、どちらの友達も鼻下の口周り(端っこ)と、口下の髭が数本生えてきています。

あとは頬に数本っていう感じで、以前きちんとツルツルにしたにも関わらず、数年後には再生しています。

つまり、以前のような青髭になったり、ひげがビッシリ生える感じではなく、少量でまばらに数本生えたりする程度が多いようです。

ひげの永久脱毛はなくてもするべき価値がある

この報告で「永久ではないのか~」と考えるか、「その程度問題ない」と捉えるか、ですね。

僕のように青髭で悩んでいる方や、髭が濃い方はおそらくこの問題はあまり気にしないと思います。

だって「ひげの処理が楽になる」し、青髭もなくなりますから、やらない理由はないんですよね。

毎日ひげを剃る時間は勿体無いし、肌のダメージで血が出たり、にきびができたりなど、デメリットしかありません。

なので、ひげの永久脱毛ではなくても、やってよかったと思えると思います。

スポンサーリンク

まとめ

ネットの口コミでは、「脱毛後に髭が生えた」というコメントがちょくちょくあり、本当かどうか疑っていました。

だって、「永久脱毛」というので宣伝していた時期がありましたからね。

今回の件で永久脱毛はないと結果となりましたが、再度生えてくる量は少ないことが多く、全く生えない人もいます。

とはいえ、髭で悩んでいるなら「しない」という選択肢はないと思いますので、まれに再生する可能性があるよ・・・というのを覚えておいたらいいかなと思います。

脱毛・・・本当に痛いけどね!!笑

スポンサーリンク