大阪で安いPCR検査ができるのはどこ!?即日にも対応!

スポンサーリンク

東京都では1日のコロナの感染者数が1,000人にも近づきそうなほど増えて、全国各地の感染者数を入れると、毎日数千人が陽性と判定されています。

大阪でもここ最近は感染者数が増えており、飲食店などの時短要請が続いています。

これだけ連日のようにテレビなどで感染者数が発表されると不安になりますし、ましてやコロナは短期間で急激に悪化する・・・という報道もあり、基礎疾患などをもたれている人はより不安だと思います。

今回は現在全く症状が無い方を対象とし、大阪で安いPCR検査ができるのはどこなのかを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

大阪で安いPCR検査ができるのはどこか?

結論から言いますと、「なんば」です。

なんばの地下鉄御堂筋線「13番出口」からすぐ近くにあります。

パチンコ屋「四海樓」があるので、そこから地上に出るとスグです。

以前はソフトバンクの携帯ショップがあったのですが、現在はなくなっており、そこに新しく入ったのが大阪PCR検査センター。

PCR検査の検査方法はなに?

PCR検査には鼻の粘膜を採取するものと、唾液から検査する2種類があります。

鼻に突っ込むタイプは口コミでも「痛い」という話も多く出ており、この痛みで躊躇する方もいるかもしれません。

なんばの大阪検査センターでのコロナ検査は、痛みの無い「唾液検査」なので安心して受けられます。

インフルエンザの検査でも痛くてしたくないですから、唾液で検査できるのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

PCR検査ができない人(注意事項)

このPCR検査センターのおかげで、手軽にコロナの検査を受けることができるようになりました。

今までは保健所や病院が判断しなければ受けられませんでしたが、気軽に立ち入って検査できますからね。

この意味は大きいですね!

とはいえ、病院やクリニックではないので、PCR検査ができない人がいるので注意が必要です。

この大阪PCR検査センターで検査できない人は

  • 37.5度以上の発熱
  • 咽頭痛
  • 味覚嗅覚障害

この上記に当てはまる方は検査できないので注意してください。

上記のように症状が出ている方は、早めに病院での受診をお願いします。

なんばの大阪PCR検査センターは予約不要!?

この難波にある大阪PCR検査センターですが、なんと言っても予約不要で検査することができます!!

営業時間は10:00から20:00までとなっており、年中無休で営業しています!!

なので、仕事などで行けない人でも、休みの日に検査できるので、これはありがたいですね。

ただし、即日検査できるのですが、検査結果は数日かかりますので、迅速検査を望まれる方は民間のクリニックなどで依頼するほうが良いと思います。

大阪PCR検査センターの自費費用は?

そもそもの話、現在は民間でコロナのPCR検査を受けることができます。

値段にすると12,000円とか20,000円とかしますから、高すぎるんですよね。

では、この大阪PCR検査センターの自費費用はいくらなのでしょうか。

2,980円(税抜き)で受けることができます!!

もう一つ5,000円台のプランがあるのですが、ちょっとわかりませんでした・・・

分かり次第、更新したいと思います。

まとめ

大阪なんばにできた大阪PCR検査センター。

心斎橋からも歩いていける距離なので、買い物帰りなどにも行くことができます。

テレビでは連日のように感染者数が報道されており、日ごろから気をつけていてもやはり不安になりますよね。

特に今回のコロナは基礎疾患(持病)の有無の影響は大きいと言われており、持病をもたれている方は毎日不安だと思います。

コロナは症状が無くても感染していることがあり、無症状・軽症から急激に悪化する事例も報告されているので、検査の意義は大きいかと思います。

とはいえ、クリニックでの検査は非常に高く、気軽に検査するにはちょっと厳しいですよね。

その点、大阪PCR検査センターは2,980円(税抜き)でコロナ検査できるので、気になる方はぜひ検査されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク