風俗やメンズエステでクレジットカードは安全に使える?実際に使ってみた

スポンサーリンク

風俗やメンズエステなど、現金払いをされる方が多いと思われます。

理由は「個人情報がバレるのが嫌」「安全に使えるのか不安」なことだと思います。

今回は夜のお店でクレジットカード(WEB決済の方)を使いたいけど不安な方に向けて書いた記事となっています。

スポンサーリンク

風俗やメンズエステでクレジットカードは安全に使える?実際に使ってみた

飲み会の帰りとかはどうしてもお酒を飲んでいるせいか、こうムラムラすることがあるんですよね。

ところが、財布を見てみると「現金がない!」とか、「足りない」ことがあり、クレジットカードで決済できるけど、風俗やメンズエステで使うのはなんか安全に使えるのか不安で使いにくいんですよね。

なので、今回は意を決してクレジットカード決済してみました!

風俗やメンズエステのクレジットカード決済の流れ

風俗やメンズエステでクレジットカード決済する場合、お店で先にコースなどを予約する必要があります。

電話で予約する方法とWEBで予約する方法ですね。

ここで時間やサービスを確定した後に、クレジットカードでWEB決済します。

※お店によっては通常の料金に加えて、手数料(10%)を取られることがあるので注意!

私がクレジットカード決済したときは、利用するお店に電話でコースなどを伝え、その後にショートメッセージ(SMS)でウェブの決済リンクを送ってもらいました。

お店のホームページからでも決済画面があるので、ショートメッセージで送ってもらわなくても大丈夫。

その後、リンクから決済画面に飛び、クレジット決済の注意事項画面が表示されます。

このとき、利用されるお店の名前が表示される(黒塗りしているところ)ので、そこをしっかりと確認してください。

※実際にはこの画面の上にも店舗名が表示される

内容を確認後、クレジット決済ページへをクリックします。

ここでサービス確定後の金額を入力し決済を開始します。

すると、

  • 電話番号
  • クレジットカード情報(番号・有効期限・三桁の数字)
  • 名前(ローマ字)
  • メールアドレス

を入力して次に進みます。

※メールアドレスのみ入力しなくてもOKですが、決済完了の詳細が送られて来ないので不安な方は注意が必要!

これで決済終了・・・ではなく、最後に電話承認が必要になるので、表示された電話番号に電話をかける必要があります。

知らないところに自分の番号をと思われるかもしれませんが、電話番号の先頭に184がついているので、こちらの電話番号は相手に表示されません。

電話内容は決済するとの自動音声なので、一切こちらから話をする必要はありません。

これで全て完了です。

意外と簡単に決済できました。

ただし、サービスを受けるお店には通知が届いているので、決済終了後にお店からショートメッセージが届くか、自分からお店に決済完了の電話などをする必要があります。

ここで大事なのは「自分の電話番号」で確認されるので、スマホの2台持ちの方などはクレジット決済する際に気をつけましょう。

※クレジット決済の場合、毎回入力する必要アリ。

風俗やメンズエステでクレジットカードを使ったその後

特に変な情報が来たり、不正に利用された情報はありません。

なので、通販などで購入した感じと同じですね。

クレジットカードの明細には「カスタマーセンター」の名称で表記されるので、特別誰かにバレることもないかと。

スポンサーリンク

お店に個人情報がバレる?!

風俗やメンズエステでクレジット決済をした場合、相手に名前がバレると心配される方もいますよね。

私も始めて利用するときはここが一番気がかりでした。

結論から言うと、おそらくローマ字表記の名前と電話番号はバレてると思います。

利用するお店にどこまで情報が出るのか聞いたのですが、「詳しい詳細はでないし、決済完了の報告が決済会社から送られてくる」という話でした。

分かりやすく言うと、実店舗でクレジットカードで決済したときにレシートをもらうと思いますが、あれと同じ感じだと思います。

なので、お店に偽名を使われる方も多いと思いますが、実名で言ったほうが良いと思います。

とはいえ、現金払いでも事前にネットで予約するにしても「電話番号」「メールアドレス」はお店にバレるので、使ってみると案外気にする必要はなかったかなと。

まとめ

最近ではネット決済が普通になってきたので、風俗やメンズエステでのクレジットカード決済も増えているようです。

私としてはPayPayとか電子マネーとかにも対応して欲しいですが、今のところ見たことがないので、こちらも普及してくれたらと思いました。

使ってみた感想としては「気にするほどのことではなかった」ということです。

ただ、利用した日などはメモするなど、普通にショッピングしたときと同じように日付は控えておいたほうがより安全です。

現在はコロナが再び感染拡大しているので、できれば落ち着くまでは控えた方がいいかなと思います。

スポンサーリンク