となりのトトロの都市伝説を検証!嘘か真か知れば知るほど怖い!?

スポンサーリンク

今も不朽の名作として大人気のとなりのトトロ。

金曜ロードSHOW!でも何度も放送されており、本日8月14日の夜21時からオンエアされます。

今回はこのジブリの名作「となりのトトロ」についての都市伝説を紹介し、検証したいと思います。

※あくまでも都市伝説であることに注意!

スポンサーリンク

となりのトトロのちょっと怖い!?都市伝説を検証

となりのトトロにはいくつかの都市伝説がありますが、ちょっと怖い話もあります。

今回はその中のいくつかを紹介し、検証したいと思います。

となりのトトロのポスターの少女はだれ?

まず、となりのトトロのポスター写真ですが、実はメイでもサツキでもありません。

え、じゃあ、だれなの・・・

サトル

映画に全く登場しない少女であり、なぜかこのポスターはDVDのジャケットや金曜ロードSHOW!の番組紹介でも使われています。

実は巷ではよく話題になりますが、宮崎駿監督は当所、となりのトトロの主人公は1人だったようです。

そのため、このポスターが使われている・・・ようです。

ではなぜメイとサツキの2人になったのかと言うと、同じジブリの高畑勲さんの映画上映時間が伸び、それに対抗するために映画を伸ばす方法として主人公を増やしたのだとか。

ファンからすると聞きたくなかったという方もいますが、結果としてはこれがよかったのではないかと思います。

ちなみにですが、「サツキ=皐月=五月」「メイ=May=五月」となり、どちらも5月を意味しますが、元は1人の少女だったことから、この名前が採用されたのではと噂されています。

となりのトトロのメイとサツキは存在しない?

となりのトトロと言えば、活発な少女「メイ」と「サツキ」の姉妹が主人公の物語ですよね。

ですが、ストーリーを見ていると少し不自然な場面も出ており、メイとサツキは存在しないのでは?という噂があります。

例えばですが、一番分かりやすいのがラストで「サツキ」と「メイ」がお母さんにとうもろこしを持っていったシーン。

あの場面でお母さんが「今・・・サツキとメイが笑ったような気がしたの」と話していますが、実際には会っていません。

そのため、2人は死んでいる・・・と推測する人多いようです。

また、あのシーンでは、お父さんとお母さんが「若返っている」との噂がよくあります。

けれどエンディングでしっかりと時系列が動いているため、こちらは否定。

となりのトトロは父親の空想?

引っ越しして来た家はとてもボロボロですよね。

シーンでは家族でお風呂に入っているシーンなどありますが、その後、メイがととろに会うシーンでは、お父さんは何かを書いています。

お父さんの職業は「考古学者」だそうですが、「大学の非常勤講師」「中国語の翻訳の仕事」もしているようです。

ですが、一部では小説家という話があり、この家にはお父さん一人で引っ越ししてきており、すでにメイやサツキ・お母さんは亡くなっているのではという説です。

お母さんは体が弱く、「こんな生活だったら楽しいだろうな」というお父さんの妄想。

いくつかのシーンでもお父さんに「???」と思う点がありますからね。

けれでも、先ほども紹介したように、お父さんは小説家ではなく考古学者であるため、この説は否定だと思います。

となりのトトロのサツキとメイの影がない!?

こちらは全く気がつかない人もいますが、実はシーンによってメイとサツキの陰がありません。

そのため、「死んでいるから影がないのでは」という都市伝説があるのですが、これは全くのデマとなります。

コチラに関しては美術監督である「男鹿和雄」さんが、背景描写にこだわったためだそうです。

影が無いシーンは正午だったりと、時間によって書き分けているみたい。

となりのトトロのは狭山事件をモデルにしている?

こちらもかなり有名な都市伝説で、となりのトトロのモデルは狭山事件ではないかと言われています。

結論から言うと、これはありません!

さすがにこの手の話が本当であれば、宮崎駿さんの人間性を疑ってしまいます。

事実関係と大きく異なっているので、これは事実ではないです。

トトロの池に落ちていたサンダルはメイのもの?

作中では池に「メイに似たサンダルを発見した」と村人に言われますが、サツキがこれを否定。

デザインが異なるため、「メイのじゃない。」と発言しています。

ただし、ここからが都市伝説なのですが、当時の映画館で放映されたものは「同じサンダルだった」という話があります。

今のは修正されたりしているため、デザインが変わっているそうな。

この話が本当であれば、・・・ちょっと怖いですよね。

僕は当時上映されていたとなりのトトロを生で見てないので、こちらに関してはわかりません。

母親の病気は結核!?

母親が入院しているのは「七国山病院」であり、実際にモデルとなった「八国山病院」と言う話がありますよね。

まず、八国山は存在しますが、「八国山病院」は存在しません。

ただし、八国山には「新山手病院」があり、ここは結核病院として知られています。

そうなると母親は結核であった可能性があります。

作品では母親の病気は発表されていませんが、この「結核の可能性はなさそう」です。

シーンでは、お父さんはお母さんと部屋で会っていますからね。

まとめ

1988年に「となりのトトロ」が発表されてから32年経ちますが、今も人気のある名作。

それだけに色んな都市伝説もありますが、皆さんはどのように受け取りますか?

本日2020年8月14日に再放送されますから、ぜひ都市伝説も合わせて見ては見てはいかがでしょうか。

スポンサーリンク