小木博明がラジオで腎細胞がん告白にネットまとめ!頭痛治療の検査で判明【JUNK おぎやはぎのメガネびいき】

スポンサーリンク

おぎやはぎの小木博明さんが、自身のラジオ番組【JUNK おぎやはぎのメガネびいき】で、初期の腎細胞がんであることを告白しました。

幸いステージ1の初期だと言うことで、所属している事務所「人力舎」は仕事復帰時期は9月頭と説明しています。

スポンサーリンク

小木博明がラジオで腎細胞がん告白にネットまとめ!

朝のニュースを見て凄くビックリしたのが、おぎやはぎの小木さんが腎細胞がんだと報道されたこと。

ネットでも

など、やはり驚かれている人が多く、元気に復帰されることを願うツイートで溢れていました。

ラジオ番組では自身のこともあり、リスナーに「みなさん、検査は行った方がいいね」と呼びかけていました。

小木博明は頭痛の検査で腎細胞がん見つかる

小木博明さんは頭痛の治療で入院した際に、エコーで初期の腎細胞がんが見つかったようです。

ついでの検査のようですが、早期発見できてよかったです。

とはいえ、頭痛の治療で入院するというのは、症状も酷かったはずなので、そちらも心配ですね。

検査されているので脳などには異常はないと思いますが、頭痛で入院することはあまりないので、現在は痛みも治まっていればいいのですが。

スポンサーリンク

まとめ

小木博明さんがラジオ番組で、腎細胞がんであることを発表したことにとても驚きましたが、早期発見ということでよかったです。

頭痛も心配ですが、しっかり治療に専念して、また元気な姿でお茶の間を笑わせて欲しいですね。

スポンサーリンク