中国から郵送され届いた謎の種の正体はなに?危険植物の可能性も!?

スポンサーリンク

少し前にアメリカで話題となったのが、この中国から郵送されて届く謎の種。

自分の住所や名前・携帯電話まで書かれているため、通販で頼んだものかと勘違いする人もいるようです。

また、芸能人でも送りつけられた方がいるようです。

今回はこの中国から郵送され届いた謎の種の正体はなになのかを調べてみました。

スポンサーリンク

中国から郵送され届いた謎の種の正体はなに?

日本でも中国から謎の種が送られてくる被害が増えており、農林水産省も注意喚起しています。

さて、この謎の種が何なのかですが、残念ながら分かりませんでした。

というのも、色んな種を送っているため、特定することができないからです。

ただ、ネット上では「ジャイアントホグウィード(バイカルハナウド)」という、非常に危険な植物の種が送られてきたという話もあります。

ジャイアントホグウィードは、樹液に光毒性を持つ植物で、樹液に触れて紫外線を浴びると非常に深刻な植物性光線皮膚炎を引き起こす可能性があり、入院が必要と言われています。

また、炎症が起きた皮膚は数年間は残ると言われているため、非常に危険な植物。

その他の謎の種は、ネギ属の種子や玉ねぎの種などの話もあり、複数の種子を送っているようです。

中国の謎の種が芸能人にも!?

この中国から送られてくる謎の種ですが、実は芸能人も被害に合われているようです。

ダウンタウン・浜田雅功さん・小川菜摘さんの自宅にも送られており、

 

この投稿をInstagramで見る

 

小川菜摘(@natsumi1230)がシェアした投稿

小川菜摘さんはインスタで報告されています。

スポンサーリンク

中国から謎の種が送られたときの対応

この謎の種には有害な病害虫が付着している可能性があるため、農林水産省が注意喚起しています。

では、この種子が送られた場合どうすればいいのかですが、【絶対に植えないこと】です。

有害な病害虫が付着している可能性もありますが、先ほど紹介したジャイアントホグウィードのような危険な植物である可能性もあります。

なので絶対に植えないようにしてください!

現在のところ着払いや請求は無いようですが、もしあった場合は消費者センターに相談してください。

外装が未開封の場合は、配達後に受取を拒否できますので郵便局にご相談くださいとのことです。

なお、返送は絶対にしてはいけません。

返送することでこちらの身元がバレる可能性があるからだそうです。

ただ、こちらの住所・氏名・電話番号が書かれて送られてくるため、どこからか情報が漏れている可能性が高いです。

TikTokも問題になっているようなので・・・。

まとめ

中国から送られてくる謎の種ですが、日本だけではなくアメリカでも問題となっているようです。

なにの種類かもわからず、謎の種を埋めてしまうと様々な問題を引き起こす可能性もあり危険です。

捨てると発芽する可能性もあるので、放棄もとても面倒・・・

こんな種を勝手に送ってくるなよ!!

スポンサーリンク