シルバーネックレスの黒ずみ・変色を戻す方法!洗い方は簡単たった10秒!?

スポンサーリンク

お気に入りのシルバーネックレスが、いつの間にか黒ずみや茶色に変色してしまった・・・

どうにか元に戻す方法はないのか悩まれていませんか?

今回はシルバーネックレスの黒ずみや変色を戻す方法(洗い方)を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

洗い方は簡単!シルバーネックレスの黒ずみ・変色を戻す方法!

今回大事にしていたシルバーネックレスの黒ずみや変色を元に戻すには、重曹を使うことできれいに洗うことができます。

用意するものは、

  • シルバーネックレス
  • 重曹
  • アルミホイル
  • 入れ物(耐熱性のあるもの)

この4点が必要となります。

注意していただきたいのが、あくまでも黒ずみや変色を戻す方法であって、シルバーネックレスについた傷は直すことできません。

また、シルバーにジュエリーなどが含まれる場合、傷つく恐れがあるので歯磨き粉での手入がおすすめ!

その点だけ注意してください。

シルバーネックレスの洗い方は簡単!

上記の4点を用意したら、入れ物(耐熱皿)にアルミホイルを包み、錆びたシルバーネックレスを入れます。

※鍋とかボールでもOK!

その後、熱湯をシルバーネックレスがしっかりと浸かるほど入れ、その上に重曹を大さじ1杯程度入れます。

すると泡がポコポコ出ます。

※独特の臭いが発生して臭いです・・・

それが収まった頃に取り出すと黒ずみ・変色がキレイになっているはずなので、最後に水で汚れを洗い落とします。

重曹はその他にも使えることが多いので、あるととても便利ですよ♪

最後に眼鏡拭きで拭くと完璧です!!

眼鏡拭きは100均とかでも売ってます。

シルバーネックレスを歯磨き粉で黒ずみを落とす

シルバーネックレスの中には、ジュエリーなどがついたものもありますよね。

重曹で黒ずみ・変色を落とす方法は、ジュエリーを傷つける可能性があるためオススメしません。

今回必要なものは

  • 歯磨き粉
  • 乾いた布など

この2点を用意してください。

こちらも洗い方はとても簡単で、気になる黒ずみ部分に歯磨き粉をつけ、乾いた布で拭きます。

すると変色や黒ずみが落ちていきますので、最後に水やぬるま湯で洗い落としてください。

※ジュエリーなどにつかないように気をつけてください。

シルバー専用クリーナー

アマゾンなどで販売されているシルバー専用クリーナー。

値段だと1,000円弱で買うことができます。

シルバー専用クリーナーとあって、すごく簡単に輝きを取り戻すことができます。

付属にはクロス・ブラシやピンセットなどが付属しているものも♪

こちらはシルバー専用とあってピカピカになるので、最初からこちらを購入するのもオススメです。

スポンサーリンク

シルバーネックレスの変色・黒ずみの理由

上記ではシルバーネックレスの変色や黒ずみを戻す方法を紹介しました。

ですが、なぜシルバーなのに変色するのでしょうか?

実は銀のアクセサリーは簡単には錆びたりしません。

ではなぜ黒ずみができたりするのかですが、これは「硫化」と呼ばれるもので、人間の汗や空気などに含まれるため、少しずつ変色していくんですね。

なので、毎回使った後は眼鏡拭きなどで拭いてあげると、長持ちします。

リュウ

ついつい忘れちゃうけどね

まとめ

シルバーネックレスやイヤリング・指輪など、上記の方法できれいにすることができます。

ただ、これらの方法でもどうしても黒ずみや変色が落とせない場合は、素直に業者に頼みましょう。

高額のアクセサリーだと傷つけてしまうとショックも大きいので、最初から業者に頼むほうが良いかもですね。

スポンサーリンク