広島県警元カープ「ジャクソン」容疑者を大麻取締法違反で逮捕!千葉市ではないのは何故?

スポンサーリンク

2020年7月9日まで千葉ロッテマリーンズに所属していたジェイ・ジャクソン投手。

本日10日に広島県警に大麻取締法違反で逮捕されたことで激震が走りました!

今回は千葉市にいるはずのジャクソン容疑者が、なぜ広島県警に逮捕されたのかなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

広島県警が大麻取締法違反でジャクソン容疑者を逮捕!

7月9日まで千葉ロッテマリーンズに所属していたジャクソン容疑者。

そのため、逮捕されるのであれば千葉県警となるはずですが、なぜか広島県警なんですよね。

そのため、ネットでも様々なツイートがされています。

ネットで驚かれていたのは、逮捕したのが広島県警だったこともあり、広島カープ時代からマークされていたのではないかとの憶測が噂されています。

通常であれば千葉県警が逮捕に動くと思いますので、広島カープに所属していたときから警察にマークされていたのでは・・・というツイートが見られました。

元妻や女性がリークした・・・とのツイートもありましたが、信憑性などがないので、あくまでも噂です。

確定している情報は「広島県警がジャクソン容疑者を逮捕した」ということだけで、今後の報道でより詳しい情報が出ると思われます。

ジャクソン容疑者逮捕の写真

またもう一つ話題となっているのが、ジャクソン容疑者が逮捕された写真がロッテのユニフォーム写真なんですよね。

そのため、ヤフーニュースになっている「元広島カープ」というタイトルから、カープとロッテがごちゃごちゃになっている方もいるようです。

ジャクソン容疑者は2016年から2018年は広島カープに所属しており、2019年は米大リーグのブルワーズ、そして2020年は千葉ロッテマリーンズに所属していました。

今回は広島県警が逮捕していますが、最終所属は千葉ロッテマリーンズなので、最新の画像がロッテとなっています。

スポンサーリンク

まとめ

今シーズンから千葉ロッテマリーンズで活躍が期待されたジェイ・ジャクソン容疑者。

昨日(2020年7月9日)に突如契約が解除されたため、ネットでは色々な憶測が飛んでいましたが、まさか大麻取締法違反で広島県警に逮捕されるとは思っていませんでした。

ロッテが「詳しいところはあらためて説明させていただきたい」と口を濁したのも納得です。

活躍が期待されていただけに残念です・・・

スポンサーリンク