【画像】定額給付金の申請書【希望しない】で勘違い続出!?注意すべき点を紹介!

スポンサーリンク

定額給付金の支給が始まっていますが、勘違いして給付金を貰わないにチェックを入れている人が増えているようです。

そこで、今回は画像を見ながら定額給付金の申請書の「希望しない」にチェックしないための解説をしたいと思います。

スポンサーリンク

【画像】定額給付金の申請書【希望しない】にチェックを入れてしまうミスが続出!


上記の画像を見てもらえれば分かると思いますが、ツイートしていた方も書かれているように、ちょっと勘違いしやすい作りになっているんですよね。

普通は「希望する」にチェックだと思うのですが、今回の申請書には「希望しない」にチェックが入る仕組みになっています。

そのため、間違って「希望しない」にチェックを入れてしまう方が多いようです。

リュウ

この配置はややこしいよね

希望しないにチェックを入れると給付金はもらえませんので、気をつけてください。

詳しく解説されているツイートを見つけたので、こちらを参考にされると間違えないと思います。

なぜ「氏名」「続柄」「生年月日」「希望しない」になっているのか、この並びに入れるのはちょっと誤解を与えてしまいますよね。

ネットでもこのフォーマットが気になる人が多いようで、

中には

というように、やはり間違ってチェックしてしまった方も多いようです。

給付金の入金について

こちらは各都道府県によって異なるため、住まれている市町村のホームページなどでご確認ください。

早い地域ではすでに給付金が振り込まれているところもありますが、遅いところだと振込みされるのが来月になる可能性も指摘されています。

ちなみにですが、僕のところにはまだ特別給付金の申請書は届いていません。

マイナンバーを持っている方は、オンライン申請ですでに振り込まれている方もいるようですが、エラーも多発しているため、今は厳しいかもしれませんね。

とりあえず、定額給付金の申請書が届くまで、待つしかなさそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は定額給付金の申請欄で、間違って「希望しない」にチェックを入れてしまう方が多数おられたようなので、間違わないようにまとめました。

本人の意思で「希望しない」であれば良いのですが、間違ってチェック入れてしまうと大変ですからね。

なぜあの位置にチェック項目を入れたのかは不思議ですが、誤ってチェックしないように気をつけましょう!

スポンサーリンク