ゲームセンターは新型コロナウイルスに感染する危険性やリスクは?プリクラがヤバイ?

スポンサーリンク

4月7日に安倍総理大臣が緊急事態宣言を発令しました。

現在(4月7日)は日本全国が対象ではなく、新型コロナウイルスの感染が大きい「東京・大阪・千葉・神奈川・兵庫・福岡・埼玉」の7都道府県となっています。

さて、今回はゲームセンターは新型肺炎に感染する危険性やリスクが高いのかについて、調べてみました。

スポンサーリンク

ゲームセンターは新型コロナウイルスに感染する危険性やリスクは?

ゲームセンターには多くの人が訪れます。

新型コロナウイルスは飛まつ感染での感染が多く指摘されており、ゲームに熱くなって騒いだりすることもありますよね。

また、くしゃみや咳などで飛まつが飛び、ボタンやレバーなどに飛まつが付着し、それを誰かが触り、その手で顔や口などを触ると接触感染のリスクがあります。

クレーンゲームとかコインゲーム、音ゲーなどなど。

濃厚接触と接触感染のリスクの危険性があるのが、ゲームセンターです。

場所によっては非常に換気が悪い場所もあり、タバコの臭いがすごいところとかもありますよね。

基本的に新型肺炎は「3つの蜜」に行かないことが、大事だと言われています。

3つの蜜とは、

密閉空間
密集場所
密接場所

のことを言います。

ゲームセンターは全ての場所とはいいませんが、密閉空間・密集場所に当てはまることがあります。

さらに友達と行くと密接場面にもなる可能性が高いので、新型コロナウイルス感染の危険性はあります。

プリクラはヤバイ?

ゲームセンターなどに置かれているプリクラですが、プリクラも意外と危険です。

プリクラを撮る際に、密着したり近距離で喋ることがあると思うので、ここで感染してしまう可能性も否定できません。

今は極力人との接触は避けたほうが良いので、そういう意味でもプリクラは撮らない方がいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

現在は7都道府県のみ緊急事態宣言が出されていますが、その他の県も蔓延している恐れがあり、極力不要不急の外出は避けるべきです。

なので、ゲームセンターは色んなゲームなどがあってとても楽しいですが、緊急性のある行動ではないので、できれば外出は控えた方がよいと思います。

スポンサーリンク