大阪府がGWまで学校の休校延長を発表!新型コロナ感染拡大防止の休みはいつまで続くのか?

スポンサーリンク

大阪府の吉村洋文知事が、府立学校の休校期間を延長すると、MBSニュースなどで報道されました。

大阪では、新型コロナウイルスの感染が拡大しており、4月1日には1日で34人の感染が確認されています。

これ以上の感染拡大は非常に危険であるため、府立学校の休校期間をゴールデンウィーク(GW)まで延長すると決断されました。

今回は大阪府の学校の休校延長についてのネットの声や、新型肺炎感染防止のための休みはいつまで続くのかなどを考察したいと思います。

スポンサーリンク

大阪府がGWまで学校の休校延長を発表!

大阪府の吉村洋文知事が、4月1日にゴールデンウィークの5月6日までの休校期間延長を決めました。

この報道にネットでは、

などのツイートがありました。

ただ、今回も速報での記事なので

という方のツイートにもありますように、私立幼稚園や専門学校などの休校についてはわかっていません。

分かり次第、更新したいと思います。

大阪府の学校休校延長はいつまで続くのか?

大阪府は4月の新学期から学校を再開させる方針でしたが、大阪での感染者が増えたことから、一転して休校延長を決定しました。

休校期間は5月6日までのゴールデンウィークが終わるまでと発表されています。

ですが、世界の状況などを考え、また国内での感染者数を見る限り、再延長されるのではないかと考えられます。

いつまで続くのかは分かりませんが、短期間では厳しいのではないかと思います。

薬ができるか、1日の感染者数が落ち着けば再開される可能性もありますが、しばらくはそれも難しい気がします。

新型コロナウイルスの話がなくなり、早く今までの日常が戻ってほしいです・・・

スポンサーリンク

まとめ

東京都に続き、大阪府でも府立学校の休校を決定しました。

とはいえ、この期間中に自粛することがとても大切なのですが、遊びに出かける方も多く見られます。

新型コロナウイルスは当初は若い人は「軽症程度で済む」との話もありましたが、国内や海外でも若い人の重症化なども報道されており、自分だけは大丈夫と考えずに、不要不急の外出は控え、自粛しましょう。

スポンサーリンク