小池百合子都知事が「最後の功績」発言で炎上!?志村けんの死去のコメントに違和感!

スポンサーリンク

3月29日にお笑い芸人でドリフターズの志村けんさんが亡くなられました。

これについて、3月30日の記者会見で小池百合子都知事が、志村けんさんに対してお悔やみのコメントをされています。

ところ、違和感を感じる内容に、ネットの一部では批判の声が噴出しています。

いったい何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

小池百合子都知事が志村けんの死去に「最後の功績」発言で炎上!?

小池百合子都知事は、連日のように新型コロナウイルスについての情報を発信するために、記者会見を開いています。

世界各国で恐ろしいくらい広がっている新型肺炎について、東京都では何とかこれ以上広がらないように、日夜努力されています。

ただ、今回の記者会見で記者から「志村けん」さんについてのコメントを求められ、

まず、謹んでお悔やみを申し上げたいと存じます。志村さんといえば、、本当にエンターテイナーとして、みんなに楽しみであったり、それから笑いを届けてくださったと感謝したい。
引用:HUFFPOST

と延べられています。

ところが、問題になっているのはこの先で、

最後にですね、悲しみとコロナウイルスの危険性についてですね、しっかりメッセージを皆さんに届けてくださったという、その最後の功績も大変大きいものがあると思っています。
引用:HUFFPOST

とコメントされています。

志村けんさんの死について、「最後の功績」というのは、さすがに言葉が良くないですよね。

この言葉にはとても違和感が残ります。

ネットでは

などのコメントなどがツイートされていました。

今回の都知事のコメントにはやはり違和感があり、なぜそのような発言をされたのか、悲しいですね。

まとめ

連日のように新型コロナウイルスについての対策などで大変なのは重々承知ですが、さすがに今回のコメントはいただけないと思います。

ただ、志村けんさんの死去されたのが、今でも本当に信じられません・・・。

心よりお悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク