【新型コロナ】フィリピン帰国者相次ぎ感染確認!この時期の旅行に批判の声まとめ

スポンサーリンク

新型コロナウイルスが世界中で蔓延しており、特にヨーロッパは深刻です。

国内でも3月24日現在で1,086人(クルーズ船除く)の方が感染しており、連日のように感染者が確認されています。

ただ、ここ最近海外旅行に行った後に感染される方が増えており、今回もフィリピンへの旅行で感染された方に対して厳しい批判の声が多く見られました。

フィリピンではあまり感染者が報告されていませんでしたが、いったい何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

【新型コロナ】フィリピン帰国者相次ぎ感染確認!この時期の旅行に批判の声まとめ

2月に旅行へ行かれた方はまだそこまで感染が大きく報道されていていない時期もありましたが、3月に入ってからはかなり大々的に報道されているため、批判の声が多く寄せられていました。

このようなツイートが見られました。

政府は極力外出を控えるように言っていますから、さすがに3月に海外旅行で・・・となると批判の声が大きくなるのも仕方がありませんね。

フィリピンの新型コロナについて

実はフィリピンではつい最近まではあまり新型コロナウイルスの感染者は報告されていませんでした。

そのため、安全と思われて旅行されたのかもしれません。

ところが、この数日で急増しており、3月21日には77人の感染が確認され、22日には73人の感染が確認されており、3月22日現在では380人と発表されています。

スポンサーリンク

まとめ

フィリピンから帰国され新型コロナに感染された方全員が旅行ではありませんが、帰国された方の感染が相次いでいるため、強めのコメントも目立ちますね。

現在フィリピンから帰国して感染が報告されている県は、北海道・千葉・新潟・栃木・大分・沖縄・岐阜となっています。

スポンサーリンク