香川県丸亀市で新型コロナ感染確認!感染場所や入院先はどこ?

スポンサーリンク

3月17日に香川県丸亀市で新型コロナウイルスの感染確認が報道されました。

香川県での感染確認は初。

新型コロナに感染されてのは、自営業の50代男性です。

この男性の行動や入院先はどこなのか、またネットでの反応も調べて見ました。

スポンサーリンク

香川県丸亀市で50代自営業の男性が新型コロナ感染!

香川県での新型肺炎の確認は初めてであり、ネットでは

などのツイートがありました。

感染場所はどこ?

ニュースなどを見ていると、この男性は2月27日から3月4日まで近畿地方(大阪・京都・兵庫)を訪れていたようです。

大阪や兵庫では連日のように感染が報告されており、


というように、関西のどこかで感染したのではないかと考える人も何人もいました。

今まで新型肺炎の感染確認がされていなかったので、そう考えちゃうのも納得です。

とはいえ、国内でもこれだけ多くの方が感染されているため、どこで感染したのかの特定は難しそうです。

スポンサーリンク

50代男性の行動

男性は、先ほども紹介しましたが、2月27日から3月4日まで大阪・京都・兵庫に滞在していました。

この期間は電車や高速バスなどの交通機関を利用。

3月13日にのどの痛みと38.9度の発熱。

熱が下がらないため3月16日に帰国者・接触者相談センターに相談の上、医療機関を受診しています。

翌日の17日にPCR検査の結果「陽性」と判明。

ただし、不可解な点があり、16日に受診した病院でCT検査をし、その結果「肺炎像」が確認されていますが、入院の必要なしと帰宅させられています。

なぜこの時点でPCR検査しなかったのか疑問ですね。

入院先はどこ?

現在、この男性は入院していると報じられています。

香川県の感染症指定医療機関は

香川県立中央病院
独立行政法人国立病院機構 高松医療センター
高松市立みんなの病院
さぬき市民病院
小豆島中央病院
坂出市立病院
独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター
香川県立丸亀病院
三豊総合病院

の9つあり、このどこかが入院先となります。

まとめ

香川県でも初めての新型コロナウイルス感染が確認され、ほぼ全ての都道府県で感染が確認されました。

現状ではどこで感染してもおかしくない状態で、人ごみや換気が悪い場所などは極力避ける必要があります。

とはいえ、終わりが見えないため、不安の声も多く、いつになれば状況が変わるのかもわかりません。

世界中でパンデミックになっているため、当面はこの状況が続きそうなので、早く薬などが開発されればいいのですが・・・。

スポンサーリンク