エジプトのナイル川クルーズ船でまた新型コロナ感染!ツアー旅行から帰国後発症まとめ

スポンサーリンク

エジプト旅行から帰国された方で、新型コロナウイルスの感染が数件確認されていましたが、今回もまたエジプトから帰国後に発症が確認されました。

テレビなどのよく報道されていますが、今回の女性(郡山女子大教授)もナイル川のクルーズ船を利用されていました。

また、3月15日に神奈川県横須賀市に住む70代の女性看護師の感染も報告されています。

スポンサーリンク

エジプトのナイル川クルーズ船でまた新型コロナ感染!

このエジプトのナイル川のクルーズ船のツアー旅行では、

都道府県 性別 渡航
千葉県松戸市 夫婦 2月21日から2月28日
高知県 女性 2月21日から2月28日
神奈川県 男性 2月23日から3月1日
埼玉県さいたま市 女性 2月21日から3月1日

の方が新型コロナウイルスの感染確認されており、3月14日に新たに福島県郡山市に住むの70代女性(大学教授)の感染確認、3月15日には神奈川県横須賀市に住む70代の女性看護師の感染が発表されました。

ナイル川のクルーズ船の話題が多いですが、クルーズ船に関わらずエジプト旅行などから帰国後に発症される方もいます。

今回の女性(教授)の場合、大学側に無許可で旅行に行ったのが問題となっていますね。

郡山女子大学では、3月18日に卒業式をする予定でしたが、今回の新型コロナ感染を受け、卒業式は中止となりました。

なお、帰国後に教授と学生との接触はないようです。

ツアー旅行での感染が多い?

先ほども書きましたが、クルーズ船以外の方も新型コロナに感染された方もいます。

ですが、ツアー旅行でクルーズ船に乗られた方の感染確認が増えており、すでに6人以上の方の感染が報告されています。

南部アスワンからルクソール行き?

エジプト政府が発表によると、

南部アスワンからルクソール行きのナイル川のクルーズ船で、新型コロナウイルスの陽性反応が新たに33人に出たと明らかにした

と3月7日にコメントしています。

この発表では、外国人約100名・エジプト人従業員約70名が乗っており、政府での発表では乗員の12名の新型コロナウイルスが確認されています。

また、エジプト政府の発表ではありませんが、政府系アルアハラム紙によると48人が感染したと報道されています。

この情報は高知新聞でも取り上げられています。

>>ナイル川下り陽性45人に エジプトのクルーズ船【高知新聞】

スポンサーリンク

まとめ

やはりクルーズ船など身動きが限定される空間では、感染するリスクが高くなります。

横浜港にあったダイヤモンド・プリンセス号もそうですが、感染者がいると一気にクラスター感染が形成されました。

現在はエジプト以外でもヨーロッパなども感染が広がっており、落ち着くまでは海外旅行は控えた方が良いと思います。

スポンサーリンク