長野県の20代女性がフランス帰りに新型コロナ感染!松本保健所の管内に在住

スポンサーリンク

長野県に住む20代の女性が新型コロナウイルスの感染したと発表されました。

県内の感染者は4人目。

この20代女性はフランスから帰国後に症状を訴えて本日14日に感染が確認されました。

スポンサーリンク

長野県の20代女性がフランス帰りに新型コロナ感染!

アメリカでは、先日ヨーロッパ26カ国の入国を一時、停止すると発表されました。

世界中で新型肺炎は蔓延していますが、中でもイタリアが深刻ですでに15,000人以上の方が感染され、死者も1,000人を超えています。

今回の20代女性は3月2日から3月9日にフランスへ渡航していたそうです。

ネットでの反応ですが、

などこの時期に渡航・・・との声もありました。

現在は重症ではないとのことで安心しました。

住まいはどこか?

これはニュースなどで報道されており、長野県の松本保健所の管内に在住とのことです。

スポンサーリンク

女性の行動

この女性は3月2日から3月9日までフランスへ渡航されており、帰国後の11日に嘔吐や下痢をなどの体調不調を訴えています。

翌日の12日に発熱とせきの症状が出たため、保健所に相談し、県内の医療機関を受診。

PCR検査の結果を経て、14日に新型コロナウイルスに感染していることが発覚しました。

現在は県内の感染症指定医療機関で入院されています。

なお濃厚接触者として家族2名(別に住む)が確認されていますが、現在は症状などはないそうです。

入院先はどこ?

長野県の感染症指定医療機関は

長野県立信州医療センター
長野県厚生農業協同組合連合会佐久総合病院佐久医療センター
独立行政法人国立病院機構 信州上田医療センター
岡谷市民病院
伊那中央病院
飯田市立病院
長野県立木曽病院
長野県厚生農業協同組合連合会 北信総合病院
独立行政法人国立病院機構まつもと医療センター
長野赤十字病院
岐阜赤十字病院

などがあり、国が指定している第一種感染症指定医療機関、または第二種感染症指定医療機関で入院されています。

まとめ

ここ数日、海外から帰国の方の新型肺炎の感染が報道されており、エジプトやフランス・イタリアなどが発表されています。

国内での感染者数も700人(3月14日現在)を突破するなど、徐々に感染者数が増えています。

 

スポンサーリンク