島根県雲南市のJR駅で「コロナがうつるぞ」新型肺炎装い無職の男性逮捕!業務妨害での立件は初!

スポンサーリンク

全国各地で新型コロナウイルスが流行しており、薬や特効薬の開発が待たれます。

現状は毎日のように感染者が報告され、いつになったら元の生活になるのかと不安です。

そんな中、島根県雲南市のJR駅で新型コロナ装い狩野仁容疑者(44歳無職)の男性が逮捕されました。

スポンサーリンク

島根県雲南市のJR駅で新型コロナ装い狩野仁容疑者(44歳無職)逮捕!

事の発端は、13日の午前0時半ごろに、JR木次駅構内にある雲南市観光協会の案内所で職員に新型コロナだと装い、暴言などを吐いたとされます。

内容によると

「窓口が閉まっているのは自分がコロナウイルスに感染しているからか」「1メートル以上離れないとうつるぞ」

出典:「うつるぞ」とせき 感染装った男を逮捕 業務妨害の疑い 島根 NHK

などと言い、さらにはマスクをせずに「せき」などをしたそうです。

むちゃくちゃたちが悪いですね・・・

これに対してネットでは、

等の声がありました。

先日は愛知県でも「ウイルスをばらまいてやる」という男性に引き続き、今回は島根県で報道されました。

この男性は実名も公表され即逮捕されましたが、44歳にもなってなぜこのようなことができるのか、本当に信じられないですね!

業務妨害での立件は初!

逮捕された狩野容疑者ですが、JRの業務妨害をした疑い。

容疑を認めています。

新型コロナウイルスに関しての立件は全国初だそうです。

なお、この狩野仁容疑者ですが、新型肺炎の検査はしたことがないそうで、発熱などの症状もないそうです。

スポンサーリンク

まとめ

新型コロナで全国民が気が張っている状況で、なぜこのような軽率なことができるのが信じられません。

冗談半分なのかは知りませんが、やっていいことではありません!

逮捕されたので、十分に反省して欲しいですね。

今後、このようなことがないことを祈ります。

スポンサーリンク