長崎壱岐市で男性が新型コロナウイルスの感染確認!行動や入院先はどこ?

スポンサーリンク

先日、佐賀県でも初めて新型コロナウイルスの感染が確認されましたが、今日、長崎県でも初めて新型肺炎の感染が確認されました。

感染された男性は3月12日に壱岐市に転入した30代の自営業男性とのことです。

この男性は海外への渡航歴はないそうです。

感染が確認された30代男性の行動や入院先はどこか、ネットでのコメントなどもまとめてみました。

スポンサーリンク

長崎で男性が新型コロナウイルスの感染確認!

長崎壱岐市で新型肺炎の感染が確認された男性ですが、転入されてすぐ確認されました。

ネットでは、

などの不安のツイートが多く見られました。

今回のケースは転入という初めてのケース(過去の報道では)で、転入した次の日にPCR検査されているそうなので、だいぶ体調が悪かったのかと思いましたが、どうやら違ったようです。

ご自身が2月~3月に神戸・大阪と接触した方が感染したことを知り、他の方に感染させないよう人との接触を避け、保健所に連絡してから検査されたようですが、症状はないようです。

長崎壱岐市の男性の行動

この男性は3月12日に長崎壱岐市に転入された方のようです。

壱岐市には12日に来ましたが、翌日の13日には病院でPCR検査をしています。

14日にその結果が分かり、新型コロナウイルスであることが判明しました。

なお、海外への渡航歴はないとのことです。

スポンサーリンク

入院先はどこ?

現在、まだ入院されているのかの報道はありません。

ですが、新型コロナウイルスは国が指定する感染症であるため、入院先は感染症指定医療機関となります。

長崎県での感染症指定医療機関(第一種・第二種)は13件あり

長崎大学病院
地方独立行政法人長崎市立病院機構  長崎みなとメディカルセンター
佐世保市総合医療センター
地方独立行政法人 北松中央病院
独立行政法人地域医療機能推進機構 諫早総合病院
日本赤十字社長崎原爆諫早病院
市立大村市民病院
独立行政法人国立病院機構 長崎川棚医療センター
長崎県島原病院
長崎県五島中央病院
長崎県上五島病院
長崎県壱岐病院
長崎県対馬病院

どこで入院されるのかはわかりませんが、この中の病院で入院することになります。

まとめ

今まで感染が確認されていなかった都道府県でも、少しずつ新型コロナの感染が報告されるようになりました。

現状の予防方法はこれしかできないので怖いですが、感染しないように、こまめに手洗い・うがいをして、睡眠・食事をしっかりしましょう。

スポンサーリンク