100日後に死ぬワニは本当に死ぬのか?きくちゆうき先生のコメントに北村弁護士が反論!【行列のできる法律相談所】

スポンサーリンク

ツイッターで大反響を読んでいる100日後に死ぬワニ。

毎日投稿されているため、3月20日のXデーまであとわずか。

ファンの方からは「本当に死んでしまうのか?」など多くの声が寄せられています。

今回、100日後に死ぬワニは本当に死ぬのか?について、行列のできる法律相談所で作者のきくちゆうき先生が登場して語りました。

スポンサーリンク

100日後に死ぬワニは本当に死ぬのか?きくちゆうき先生の話に北村弁護士が反論!【行列のできる法律相談所】

100日後に死ぬワニについては、日に日に人気が高くなり、気がつけば100万人のフォロワーがいるほど大人気に!

でも、100日後・・・つまり3月20日がXデーとなり、ファンの方のツイートでは、

など毎日読まれているファンの方などからは「死んでほしくない!」との声が多くツイートされていました。

そのため、行列ができる法律相談所では、本当に100日で死んでしまうのかの結末を、作者である「きくちゆうき先生」に聞いたところ、

「終わる」ことを考えると、いろんな人にやさしくできたり、考えるキッカケが作れるような作品を作りたい

と思って、この作品を作られたようです。

確かに、人はいつかは必ず死んでしまうので、なんだか考えさせられる作品ですよね。

この話を考えると、さすがに「実は生きてました!」ってなる展開は考えられません。

でも、できれば生きていて欲しいですね!

1日で死ぬ弁護士

実はこの話を作者の「きくちゆうき」先生に聞いた後、東野さんが北村弁護士に「どう?この作品」と振っています。

すると北村弁護士が「100日で死ぬ。どうしてそんなこと分かるの?」「最終的には謎解きしてくれる?」など反論していました。

そこで東野さんが「漫画の中で、北村弁護士を何度も殺していい」と言ったところで、アンジャッシュの渡部さん?かが「1日で死ぬ弁護士」と言って笑いを取っていました。

スポンサーリンク

まとめ

行列のできる法律相談所に「100日後に死ぬワニ」の作者「きくちゆうき」先生が出ていましたが、33歳には見えないくらい若いですし、イケメンでしたよね。

今回のコメントを見る限り、やはり100日後に死ぬワニの結果は・・・と思いますので、3月20日のXデーまでにどのような展開になるのか注目です!

でも、やっぱり最後は辛い終わり方はいやだな~

スポンサーリンク