映画館は新型コロナウイルスの危険性が高い!?感染する可能性は?

新型コロナウイルスの感染者が、日を追うごとに増えており、3月6日の1日だけで60人も増えました。

感染力が非常に強いため、安部総理大臣は3月13日まで全国の小中高に臨時休校を発表しましたよね。

ですが、急な休みができたことで、最新の映画を見たいと思われる方もいると思います。

そこで、今回は映画館は新型コロナウイルスに感染する危険性が高いのかについてまとめました。

映画館は新型コロナウイルス感染の危険性が高い!?

政府や専門家が「換気の悪い密集空間を避けて」と明言している通り、換気の悪い場所は新型コロナウイルスの感染リスクが高くなります。

例えばですが、展示会やライブハウスなどの換気が悪く、人が密集している場所で、クラスター感染(集団感染)が発生したことはご存知だと思います。

クラスター感染の共通点として

換気が悪い
人が蜜に集まって過ごすような空間
不特定多数が接触するおそれが高い場所

が発表されています。

映画館は人が集まって過ごすような空間・換気が悪い(窓がない)ので、新型コロナウイルスに感染する危険性が高いと言えます。

その上、映画の上映も2時間近くあり、人が動かない状況に感染者が近くにいれば濃厚接触のおそれもあります。

せきなどで飛まつが飛ぶ可能性があるため。

不確定情報ではあるものの、エアロゾル感染の指摘も!

また、これは確定情報ではありませんが、中国では飛まつではなく、エアロゾル感染の可能性も指摘されています。

エアロゾル感染とは

エアロゾル伝播は、空気中でウイルスと液滴が混じって形成され、吸入すると感染が生じる状態

と言われていますが、他にもいくつの定義があり曖昧です。

今回の感染経路について、なぜ感染したのかわからないものもあり、飛まつ感染がだけが原因なのかという疑問がありました。

もちろん、先ほども書いていますが、このエアロゾル感染については中国の一部で報じられているだけで、国内では指摘されていません。

とはいえ、くしゃみなどで小さな粒子は吸い込む可能性が高いので、やはり新型コロナウイルスの感染力は強いことは間違いありません。

映画館は新型肺炎については感染しやすい場所というのは、テレビなどで専門家なども指摘しているので、この時期はできれば避けた方や良さそうです。

もしどうしても映画館に行きたい、もしくは怖くて行けない方は、U-NEXTなどで楽しまれてはいかがでしょうか。

U-NEXTだと今なら1ヶ月間無料(新規限定)で利用でき、旧作であれば「映画・マンガ・ドラマ」が見放題!

ポイントを使用して新作の映画を観ることもでき、マンガやラノベ・小説なども読むことができるので、映画にいけない方はこちらで楽しんではいかがでしょうか。

>>U-NEXTの無料トライアルはこちらから