メルカリでトイレットペーパー・ティッシュ規制!高額な転売は削除対象へ

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響で、マスクやトイレットペーパー・ティッシュなどの品切れが続いています。

トイレットペーパーなどに関しては、熊本であったガセネタが広まった形なので、もうしばらくすれば店頭に戻ると思います。

ですが、現時点では手に入れるのは難しく、メルカリなどでは高額な取引がされています。

マスクや消毒液に関しては2月27日付近で規制が入った感じですが、トイレットペーパーなどには規制が入っていませんでした。

今回はマスクに続いて、メルカリはティッシュなどにも規制強化しました。

スポンサーリンク

メルカリでメルカリでトイレットペーパー・ティッシュ規制!

今回、メルカリは高額なティッシュなどに規制をかけました。

メルカリ

メッセージ内容はと言うと、

現在の状況に顧み、トイレットペーパー・ティッシュペーパーについても入手経路の確認や商品の削除・利用制限などの対象とさせていただきました。また、著しく高額で出品された商品については、削除対象とさせていただきます。

というような内容です。

つまり、マスクなどと同じで、あまりにも高額な金額で出品する転売価格については、出品させないということです。

転売で儲けるために通常よりもかなり高額な値段で販売しており、

現在はどこまでの価格帯なら売れるのかは分かりませんが、入手経路の確認などにも規制がかかっているため、転売者が大量にトイレットペーパーなどを高額で販売することができなくなったのは良かったです。

メルカリ以外のアマゾンやヤフオクでは別の転売も!

メルカリでもマスクなどが恐ろしく高い値段で販売されていましたが、アマゾンやヤフオクでも同じように高値で販売されていました。

また、アマゾンやヤフオクでは、送料が10,000円などのぼったくりがあり、例えばですが、マスクの料金は300円と設定してるのですが、送料負担が5,000円とかですね。

アマゾンでは垢BANなどでがあったようです。

スポンサーリンク

まとめ

新型肺炎の影響でマスクや手ピカジェルなどのアルコール除菌に続いて、トイレットペーパーやティッシュなども品切れ・売り切れが続いています。

政府がトイレットペーパーとティッシュは在庫があると言っており、メーカー側もほぼ国内生産なので、品切れは続かないと話しています。

ですので、このままデマによって売り切れた商品に関しては安心して大丈夫そうです。

ただ、トイレットペーパーは必需品であり、早急に販売して欲しいですね。

スポンサーリンク