カラオケは新型コロナウイルスの危険性が高い!?感染する可能性も!

全国で小中高と学校が臨時休校になったことで、いつものようにカラオケに行こうと考えている方もいますよね?

今の時期は新型コロナウイルスを広めないための処置であり、遊ぶための期間ではありません。

専門家会議でも指摘されていましたが、カラオケボックスには行かないで欲しいと呼びかけています。

カラオケは新型コロナウイルスの危険性が高い!?

カラオケに行けば新型コロナウイルスに感染するというワケではありませんが、風通しが悪く、至近距離で接するため、リスクが高くなります。

大阪でのライブハウスでの感染が先ほども速報され、さらに人数が増えました。

カラオケも密閉された空間の中で歌うので、飛まつによる感染も高くなります。

また、換気も良くなく、仮に友達が感染していた場合、自身も感染する危険性があります。

もちろん、店員さんや他のお客さんが感染している可能性だってあります。

特に問題となるのは、若い世代は重症化のリスクが少なく、知らない間に感染している可能性も否定できません。

8割は軽症・無症状と言われているため。

これがお年寄りや持病を持っている方に感染させてしまうと、相手の方が重症化する可能性があり、非常に危険です。

今回の新型肺炎はここも非常に怖い。

というのが、専門家会議での話です。

正直に言えば、今の時期、どこに行っても感染する危険性があります。

電車やバスとかも身近でいえば、風通しが悪く、至近距離で密集してますからね。

なので、自宅でじっとしていることがとても大事だと僕は思います。

エアロゾル感染も否定できない

新型肺炎については新しい病気であるため、専門家でも詳しい情報を持っていません。

そのため、世界各国で手を取り、データを集めたりして意見交換しています。

その中でも中国が言っていた「エアロゾル感染(空気感染ではない)」も否定できません。

もちろん、専門家の間では否定派が多いので、エアロゾル感染の可能性は低いかもしれませんが、納得できない感染の仕方もあるので、0ではないと思います。

新型コロナウイルスが出始めた頃、専門家が言っていたことが、今では・・・ってことが多いですからね。

そうなるとカラオケなどの密閉された空間は非常に危険であり、感染するリスクがあります。

なので、新型コロナウイルスが落ち着くまでは、政府がOKを出すまでは外出せずに家でじっとすることが一番です。

カラオケに行きたい人、でもコロナが怖くて悩んでいる人は、雑誌が見放題でポイントを使って最新の映画を見ることができるユーネクストで時間を潰してはいかがでしょうか。

今なら1ヶ月間無料で利用できるので、カラオケにいけない方はこちらで楽しんではいかがでしょうか。

>>U-NEXTはこちらから