愛媛県の新型コロナウイルスに感染した女性は大阪のライブハウスでの感染か!?

スポンサーリンク

愛知県では初めての新型コロナウイルスの感染が確認され、40代の女性で伊予銀行の銀行員だと発表されました。

ところが、この女性は高知県でも感染が確認された女性の友達らしく、一緒に大阪のライブハウス「大阪京橋ライブハウスArc」に行っていたことが確認されました。

そのため、新型肺炎に感染したのは大阪のライブハウスではないかと考えられています。

スポンサーリンク

愛媛県の新型コロナウイルスに感染した女性は大阪のライブハウスの感染か!?

北海道での集団感染はクラスターと呼ばれる人が出ているのではないか、と言われていますが、大阪でも同じくライブハウスにクラスターがいたのではないかと、ニュースなどでは報道されています。

実際にいるのかはわかりませんが、大阪の「大阪京橋ライブハウスArc」では、大阪の男性2人と高知県の女性1人したことが分かっています。

大阪市都島区「大阪京橋ライブハウスArc」で新型コロナウイルス感染!?発症18名が同じイベントに。

それに引き続き、愛知県の女性もこのライブハウスに訪れていましたから、ここで新型コロナウイルスに感染した可能性が高い・・という見方をされています。

千葉県のスポーツジムでもそうでしたが、同じ箇所から何人も出ているので、可能性としてはやはり高そうですね。

この女性の入院先はどこか?

愛媛県で新型コロナウイルスに感染された方は、PCR検査の結果「陽性」ではありましたが、発症しているわけではないので患者ではありません。

ここは今までと違って、発熱などやせき・のどの痛みなどを訴えているわけではなく、高知県の友達が感染していたため、検査した結果「陽性」だったということです。

ただし、愛媛県内初めての感染者ということで、特別な対応を取っていることは記者会見で知事が述べられています。

愛媛県では感染症指定医療機関は13件(第一種感染症指定医療機関・第二種感染症医療機関)ありますが、

公立学校共済組合 三島医療センター
愛媛県立新居浜病院
西条中央病院
今治市医師会市民病院
愛媛県立中央病院
松山赤十字病院
独立行政法人国立病院機構 愛媛医療センター
市立大洲病院
市立八幡浜総合病院
西予市立西予市民病院
市立宇和島病院
一般財団法人創精会 松山記念病院
愛媛大学医学部附属病院

の中のどこかで入院されています。

こちらはどこの感染症指定医療機関かは発表されていませんので、どこなのかはわかっておりません。

スポンサーリンク

40代女性の行動について

この女性が新型コロナウイルスに感染確認されるまでの行動ですが、2月15日に大阪へ旅行へ行き、大阪のライブハウス「大阪京橋ライブハウスArc」で開催されたコンサートに参加し、2月16日には帰県。

帰るときに使われた交通機関は大阪から松山までは高速バスを利用し、松山から愛南町までは自家用車で帰宅。

2月17日から20日までは職場に出勤し、21日から23日までは関東方面へ旅行しています。

愛南町から松山空港までは自家用車で行き、関東方面では高速バスなどを利用したそうですが、花粉症もちのため、マスクを着用していたそうです。

ただし、大阪ではマスクを使われていたのかは不明。

24日は自宅で、25日から28日は出勤(マスク着用)。

2月29日の夜に女性から帰国者・接触者相談センターに連絡し、3月1日の朝にPCR検査をした結果、陽性だとわかりました。

まとめ

今までは行動や場所などを非公開にする都道府県がありましたが、最近は感染者が増えないように情報公開することが増えました。

今回のようにはっきりとわかれば不安も減るし、隠されるよりは安心しますよね。

何より女性の方が発症されていないようで安心しました。

現在、これ以上感染者を増やさないためにも、政府は「喚起の悪い場所」「密集するところ」には行かないよう注意を呼びかけています。

ですが、職場などの関係上、どうしても上記に当てはまる条件の環境はたくさんあり、生活もありますからね。

大きなイベントなどの中止されていますが、小さなライブイベントなどは行われていますし、現状はかなり難しそうです。

スポンサーリンク