トイレットペーパーやティッシュがコンビニやスーパーにもないのはなぜ!いつ入荷されるのか?

スポンサーリンク

日本からトイレットペーパーやティッシュペーパーの売り切れが続出し、買えなかった方も多いのではないでしょうか。

僕も昨日いつも買っているドラッグストアに行ったら全て売り切れており、スーパーやコンビニにも行きましたがありませんでした・・・。

トイレットペーパーがもうないので、お尻が拭けないのでちょっとどうしようかと考え中。

人生で初めて「ウォッシュレットがあったら良かったのに」と思いました。

さて、今回はデマ情報の拡散でなくなった、トイレットペーパーやティッシュペーパーについての現状やいつ入荷されるのかなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

デマ拡散で日本中のトイレットペーパーやティッシュが消えたのはなぜ?

このデマ拡散がなぜ広がったのですが、

今週は新型コロナウイルスの影響で、中国から原材料を輸入できなくなってトイレットペーパーが不足する

とか、「マスクとトイレットペーパーの原材料が同じだ」という、ガセ情報が投稿されたからです。

3月4日に配信された情報によると、このデマの投稿をした1人に米子医療生活協同組合の同組員だったことがわかり、理事長名義で謝罪のコメントを出しています。

最近では「お湯を飲んで新型コロナウイルスを予防する」というデマもありました。

お湯を飲んで新型コロナウイルスを予防するデマ!LINEやツイッターで嘘拡散!

そもそも、トイレットペーパーやティッシュペーパーは「中国から原材料を輸入している」というのも嘘です。

マスクの原材料は「不織布」で、トイレットペーパーの原材料は「再生紙・パルプ」。

マスクは中国から8割程度の輸入でなっているため、国内での品薄になるのはわかりますが、トイレットペーパーは98%が国内生産ですからね。

普段なら冷静に「嘘」だと分かるかもしれませんが、新型コロナウイルスの話が次から次へとニュース速報などで流れてくるから心配になるのもわかります。

これによって一部報道で「トイレットペーパーなどが品薄なっているところがある」と報じたことで、より多くの方が知るようになり、今の状況になってしまいました。

この報道を受けて「十分な在庫がある」と回答しているので、安心ですね。

トイレットペーパーがスーパーやコンビニに入荷されるのはいつなのか?

いつ入荷されるのかですが、テレビでの報道では「十分な在庫がある」と報じられているので、早ければ朝には補充されているのではないかと考えられます。

チラシとか見るとスーパーやドラッグストアではトイレットパーパーの情報があったりするので、こちらもストックがありそうですね。

僕のところでは昨日は全て売り切れていましたが、朝にはスーパーに売ってました(いつも買うのよりも少し高いやつでしたが)。

ただ問題なのは、デマの情報で一時的にパニック状態になっているので、数日はなかなか買えない場所も予想されます。

転売目的の方もいそうですからね。

ですが、「日本で作られている」こと、「十分な在庫がある」ことを考えると、そこまで売り切れ・品切れが続くことはないと考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

すでにトイレットペーパーやティッシュペーパーが売っているところもあるので、いつ入荷されるのかはマスクのように気にされる必要はないかと思います。

生活するうえでトイレットパーパーは必須だと思いますので、安心しましたね。

 

スポンサーリンク