安部総理大臣が全国の公立小中高の臨時休校を表明も幼稚園や保育園は明言せず!

スポンサーリンク

安倍晋三総理大臣が2月27日に新型コロナウイルスの蔓延を防ぐために、公立の小中高を3月2日より臨時休校にすると発表しました。

※現時点では私立も含まれるのか、各誌によって色々と意見が分かれるため政府の対応をご確認ください。

※最新の情報では全国の公立・私立が含まれるそうです。

これは春休みまでとしており、実質的に春休み終わりまで休みということだと思います。

この発表については色々と賛否が分かれていますが、さすがにこれ以上の蔓延は避けたいところなので、致し方ない判断だと思います。

ただこの臨時休校表明も、幼稚園や保育園・私立の学校・大学は含まれておらず、少し中途半端な気がしてなりません。

スポンサーリンク

全国の公立小中高の臨時休校を表明も幼稚園や保育園は含まれず

幼稚園や保育園・私立の学校に対しては明言しておらず、各自の対応となりそうです。

ただし、この速報が出たときはテレビでも公立小中高との情報が報道されましたが、現在は他の情報では「公立」と書かれている部分は見当たりませんでした。

私立もと書かれているものと、何も書かれていないものがあるため、私立が現在はどちらなのかわかりません。

※最新の情報では全ての学校(私立含む)が対象となるようですが、あくまでも強制ではなく、それぞれの自治体や学校の判断にゆだねる方針です。

ネットでは様々な意見はありますが、

と言ったように、社会人の方が色んな人に会う、行動範囲が広いなども指摘する声もありました。

共働きやシングルの家庭には厳しいとの声も

どこの家庭もが裕福であることはなく、共働きやシングルのため、どうしても働かなければ生活ができない家庭もあります。

今回の臨時休校では生活が保障されるわけではないため、かなり厳しい方も多く、

と言う声も見受けられました。

スポンサーリンク

臨時休校で家で自粛することはできるのか

3月2日より臨時休校となりますが、この間は自宅での自粛が必要になります。

もし休みなったからと子供があちこち行けば、結局は新型コロナウイルスに感染するリスクは高くなりますから、自宅での待機が必要となります。

ですが、ここら辺は海外とは違って、今回の発表だとただ休みにすることしか明言していません。

そのためネットでも

という不安に感じるツイートがありました。

まとめ

今回の安部総理の3月2日より全国の小中高の休みについては賛成ですが、幼稚園・保育園・大学などは明言されていないため、また自宅での自粛も含まれていないため、少し中途半端な感じにも受けて止められます。

最新の2月29日のLIVEでは安部総理が一斉休校は断腸の思いだが、子供への健康・安全第一、「学校での集団感染をお越してはならない」と発表しました。

正規・非正規問わずに給与補償との発言も出るなど、シングルや共働きの家庭の方にも事実であれば安心だと思います。

するなら思い切ってガッツリとしないと、結局は中途半端になることが懸念されるため、もう少し思い切って欲しかったですね。

スポンサーリンク