三菱UFJ銀行江南支店で行員が新型コロナウイルス感染!すぐにPCR検査してもらえたことに疑問の声多数!?

スポンサーリンク

大手銀行の三菱UFJ銀行愛知県江南市の江南支店で、行員1人が新型コロナウイルスに感染したと報告されました。

愛知県では名古屋高速道路の封鎖も記憶に新しいと思います。

今回は、三菱UFJ銀行江南支店で感染が発覚した、新型コロナウイルスについて大丈夫なのか、また何故すぐに新型肺炎の検査をしてもらえたのかなどの疑問の声などをまとめてみました。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染で三菱UFJ銀行江南支店に行っても大丈夫なのか?

この感染が報告されたのは2月27日であり、今朝のニュース番組では江南支店の報道を知り、女性が「他に行こう」という場面も報道されていました。

やっぱりこれだけ感染力が強いウイルスですから、心配になるのも無理はありませんよね。

ネットでは

と心配される方もいましたが、別の疑問を持たれている方が多かったです。

その疑問が発熱後、すぐに新型肺炎の検査をしてもらえたことです。

三菱UFJ銀行の新型肺炎よりもPCR検査してもらえた件に疑問の声

テレビでは何度も報道されていますが、現行の厚生労働省の内容では、渡航歴や感染者と分かっている人との濃厚接触がないと、簡単には新型コロナウイルスの検査をしてくれません。

ところが、この行員は渡航歴はありませんし、25日に発熱した次の日にはPCR検査の結果、陽性であると判明しています。

わずか1日・・・。

発熱した次の日には新型コロナの感染が判明していることについて、ネットでも、

という声が多数寄せられています。

何度も保健所に相談しても新型肺炎の検査をして貰えなかった人も多く、今回の三菱UFJ銀行の行員に対してはあまりにも検査するのが早すぎることで、不満をもつ方が多いようです。

この対応に関しては僕も不満で一杯です!

すでに行員一人の方は今後入院する予定で、その行員と濃厚接触のあった10人の行員は自宅待機しているようです。

スポンサーリンク

まとめ

名古屋高速道路をはじめ、病院・スポーツクラブ・ゆき祭りなど、人が集まるところでの発症が次々と出ています。

今回は三菱UFJ銀行江南支店で確認されましたが、もはやどこで感染してもおかしくない事態まで進んでいます。

発熱しても病院をたらい回しにされたりするなど、なかなか新型コロナウイルスの検査をしてもらえない人が多く、不満の声が多数。

新型コロナウイルスの検査を病院でしてもらえない理由は!?政府に批判の声!

その中でUFJ銀行行員は軽度の発熱にも関わらず、次の日には新型肺炎が判明するなど、すぐに検査してもらえていることに不満の声が多く寄せられるのも無理はありません。

一刻も早く誰もが検査できる環境を整えて欲しいですね!

スポンサーリンク