新型コロナウイルスは感染後に再感染する可能性がある!大阪市のバスガイドが退院後に再び陽性反応へ

スポンサーリンク

国内での新型コロナウイルスは、毎日のように感染者数が増えており、2月26日現在では170人報告されており、死者は7人になりました。

専門家の話や世界中の死亡者数から、致死率は2~3%と言われていますが、それ以上の可能性もあるのではないかと疑っています。

先ほど大阪市(バスガイド)で新型コロナウイルスに再感染が確認されたと報道されました!

中国が発表した新型コロナウイルスは感染後に再感染する可能性についてと、大阪の女性の再感染についてまとめてみました。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスは感染後に再感染する可能性がある!

これはテレビで専門家が「短期間で2度の感染は考えられない!」というのを見ましたが、信憑性がなくなりました。

というのも、中国の広東省の衛生当局は25日の記者会見で「感染から回復して退院した人の14%がPCR検査で再び陽性と確認された」と発表し、まだ研究段階だが、一部の人が完全に治癒できていない可能性もあると報告しています。

ネットでも

研究段階としても、1人や2人程度なら検査ミスや何かの間違いなのかなと思いますが、14%ともなると話が変わってきます。

専門家は通常では考えられないといったことをテレビで話しましたが、当初は多くの専門家が「新型コロナウイルスは感染力が弱い」「インフルエンザ程度なので気にする必要はない」などと言っていましたからね。

通常と異なれば対策や考え方を変える必要があるのではと思いました。

もし中国の衛生当局の話が事実であれば、治った後に再び感染して他人に移す可能性があることに。

入院した後に陰性が確認されても、再び陽性になる可能性があるため、入院から退院までの期間がより長くなることが予想されます。

というか、治って短期間で再感染とかが事実ならば、ただですら怖い新型コロナウイルスがより怖くなってしまいます。

これが現実ではないことを祈るばかりです。

大阪市のバスガイドの女性が感染後に再感染が報道

日本では中国のように大規模な感染者が出ていないですが、すでに再感染の報道が入っています。

これは大阪市のバスガイドの女性だと報道され、2月1日に退院したのち、2月26日に再感染を確認されました。

報道された情報だと、

2月1日(土曜日)退院
2月6日(木曜日)受診 せきあり PCR検査を実施し「陰性」を確認
2月13日(木曜日)受診 症状なし
2月19日(水曜日)のど違和感と胸の痛み
2月21日(金曜日)受診 のど違和感と胸の痛み
2月22日(土曜日)受診 のど違和感と胸の痛み
2月25日(火曜日)受診 のど違和感と胸の痛み
2月26日(水曜日)受診 PCR検査の結果陽性と判明

という行動となっており、現在は入院されているようです。

入院先は報道されていませんが、前回と同じ病院である可能性が高く、国指定の感染症指定医療機関だと思われます。

中国ほどの感染者数がいない日本(大阪)でも、すでに新型肺炎の再感染が確認されました。

ここまでくると、中国の情報は正しかったことになり、今後は特効薬がなければ治癒は難しいのかなど、不安なことしか頭によぎりません。

治っても短期間で再度感染となると、体の負担は大きくなりますし、2回目の感染は免疫がついて症状が軽くなるなどすればいいのですが、こちらは全く情報が出ていません。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスは感染後に再感染する可能性がある!大阪のバスガイドが退院後に再び陽性反応へまとめ

中国では感染後に14%の方が再感染したと報道していますが、今回の大阪市のバスガイドの女性が再感染したことで確実になりました。

専門家が「短期間で2度の感染は考えられない!」というのは、過去の情報からであり、現在の新型肺炎に対しては当てはまりませんでした。

今回のは【新型】ですからね。

中国での話の嘘であってほしい・・・と願っていましたが、早くもその情報が正しかったことになりました。

国内でも次々と感染拡大していますが、一刻も早く誰もがPCR検査できる環境と、新型コロナウイルスに効果がある薬の開発が急務です。

短期間での再感染とかしゃれになりませんからね!

政府の会見を見てると韓国や他の国と違って本気度が薄く感じ、どこか他人事のように思えてしまいます。

すでにパンデミックになりつつあるとも言われているので、より真剣に対策に取り組んでほしいですよね!

薬に対してはまだ数ヶ月先だと言われているので、できる限り人ごみを避け、手洗い・うがいを徹底し、できうる限りの予防をしましょう。

スポンサーリンク