森本慎太郎がヌタウナギの内臓抜き継承者へ!鉄腕ダッシュDASH

スポンサーリンク

2020年2月23日放送の鉄腕DASHで、SixTONESの森本慎太郎さんがリーダーからヌタウナギの内臓抜き継承者されたのが話題に!

ファンからは「凄い!」「マスターおめでとう!」という温かい声が寄せられいます。

イケメンでカッコいいですが、今回見れたヌタウナギの内臓処理でムズムズしていたときは可愛かったですよね。

スポンサーリンク

森本慎太郎がヌタウナギの内臓抜き継承者へ!

ヌタウナギは秋田では棒アナゴと呼ばれているそうです。

見た目どおりとても気持ち悪いですが、アナゴでもうなぎでもない魚らしく、食べると歯ごたえもあって美味しいらしい高級魚だそう。

画像を見ても気持ち悪くて、僕は触れそうにないです・・・。

それを何度も挑戦する森本慎太郎(シンタロー)くんは男らしくてカッコいいですね!

僕なら気持ち悪いってスグに言っちゃいそうです。

リーダーから奥義【内臓抜き】伝承へ

非常に美味しい魚なのですが、継承者がいなくて悩むリーダー。

設定ではリーダーは五十肩で、もう、厳しいらしい。

しかも、TOKIOメンバーは全員奥義伝授を拒否とか・・・気持ち悪いですもねん、やっぱり。

そこでスポットライトが当たったのが、森本慎太郎くんなんですよね。

松岡さんはよほど苦手なのか離れてみていましたが、首がムズムズすると言いながらも頑張ってリーダーの奥義をマスターを目指すシンタローさん。

テレビでも肝の部分はモザイクがかけられ、やっぱりみていて気持ち悪い・・・。

それでも見事、リーダーから教えられた奥義をマスターした森本慎太郎くん。

内臓抜きで汚れた手でも気にしないリーダーとガッチリと握手したときは、なんだか、感動しましたね。

スポンサーリンク

まとめ

見事2代目ヌタウナギマスターになったのですが、リーダーはなんだか寂しそうでしたね。

秋田県でも後継者不足で今はやる人が少ないので、このマスターはかなり大きいと思います。

今後もSixTONESとして、そして2代目ヌタウナギマスターとして森本慎太郎さんの活躍から目が話せませんね!

では、まったね~

スポンサーリンク