新型コロナウイルスに対する電話相談窓口が繋がらない!そんなときは無料相談アプリがあった!

スポンサーリンク

新型コロナウイルスについて、各都道府県で電話相談窓口を設置していますが、相談しても電話がパンク状態でなかなか繋がらないようです。

この件数の多さにテレビでも紹介されていたため、大勢の方が一斉に電話されているのだと思います。

怖いですし、心配になりますからね。

ですが、中には繋がってもたらい回しにされて意味がないとの声もあり、今回はそれらについてまとめと、アプリでの無料相談もお知らせしたいと思います。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスに対する電話相談が繋がらない!

こちらに関しては、休みの日にも頑張って職員の方などが対応されているので、ありがたいと思います。

ですが、電話をかけてこられる人数に対して、電話相談できる人数が少ない(数名とかのところもある)ので、どうしても対応することができません。

テレビで見たことがある方はわかるかもしれませんが、1日中ずっと電話が鳴っているので、タイミングが合わないと繋がりません。

ちなみにですが、厚生労働省では

という話をしているため、この条件に当てはまれば電話相談して欲しいとのことです。

>>各都道府県の電話相談窓口はこちら

電話相談窓口に繋がってもたらい回しで意味がない?

こちらはツイートなどでも言われていますが、電話相談窓口に運よく繋がっても、人によってはあまり意味がないこともあるようです。

このように自分で何とかして!との対応もあるみたいです。

この対処の仕方だと、新型コロナウイルスに感染していた場合、他の方に感染させてしまう恐れがありますし、何よりも早期発見が全くできないです。

しかも電話相談している意味がないので、これが事実であればもう少し対応を考えて欲しいですね。

人に感染させないため、病気で辛いから電話しているのですから。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの無料相談アプリ

こちらは政府が運営しているものではありませんが、医療相談アプリ「LEBER(リーバー)」というものがあります。

運営しているのは株式会社AGREE(茨城県つくば市)。

この医療アプリは医師に相談できるのですが、通常は有料となります。

ですが、期間限定とはなりますが、新型肺炎に関しては医師に無料で相談できるようです。

電話相談窓口には医師が対応していることは少ないので、こちらの医療相談アプリ「LEBER(リーバー)」を使ってみてはいかがでしょうか。

iPhoneならApp Store、アンドロイドならPlay ストアからダウンロードできます。

新型コロナウイルスについて、医師に相談した方が安心だと言う方は、こちらを使ってみるのもオススメです。

新型コロナウイルスに対する電話相談が繋がらない!そんなときは無料相談アプリがあった!まとめ

全国的に新型コロナウイルスについての電話相談窓口が繋がりにくい状態なので、不安やイライラが溜まると思います。

現在はこれだけの規模で新型肺炎が広がりを見せていますから、みんな怖いし不安なんですよね。

僕もすごく不安です。

なので、今回は政府が運営する無料相談アプリではありませんが、少しでも相談できたらと思い、アプリを紹介しました。

できることなら早く新型コロナウイルスが収まって欲しいですが、あちこちで感染の確認が報告されているので、終息には時間がかかりそうです・・・

政府が新しくアビガンという薬の投与を試しているので、こちらが効果があればと願うばかりです。

スポンサーリンク