栃木県でクルーズ船下船の女性から新型コロナウイルス感染確認!行動や病院先はどこ?

スポンサーリンク

栃木県でも初めての新型コロナウイルスの感染が確認されたと報道されましたが、感染されたかたはクルーズ船を下船された60代の女性のようです。

ここ数日にわたって今までに発症が確認されていなかった都道府県で次々と確認され、政府はその対応に追われています。

今回は栃木県で新型コロナウイルスに感染された女性についてまとめてみました。

スポンサーリンク

栃木県で初めて新型コロナウイルス感染確認!

国内での新型肺炎の感染者は、クルーズ船を除くと2月22日現在では105人と発表されています。

今回初めて栃木県でも感染が確認されましたが、この女性はクルーズ船(ダイヤモンド・プリンセス号)から下船した60代の女性。

ネットでは

など不安の声がたくさんツイートされていました。

新型コロナウイルスに感染した女性の行動

クルーズ船を下船した60代女性のため、帰宅後もしばらくは外出を控えるように言われているので、あまり大きな行動はしていないのではないかと思われます。

今回の内容では、クルーズ船下船のときは陰性。

帰宅には友人の車で帰宅しており、その後、発熱を訴えて感染が確認されました。

この2日間で買い物には出かけているとのことです。

ただ、この発表の少し前に加藤厚生労働大臣が「クルーズ船で19日・20日に下船した乗客23人について2月5日以降の健康観察期間中にウイルス検査が行われなかったミスがあったと発表」しているため、この女性がこれに当たるのかは不明。

ちょっとミスが多すぎますよね!!

スポンサーリンク

女性の住まいはどこなのか?

ダイヤモンドプリンス号から下船された女性がどこに住んでいるのかですが、

ネットでは栃木県の小山市ではないかと噂されています。

今のところ栃木県の南部というのは分かっていますが、確定情報ではないため、憶測であることは理解してください。

南部と言うのがわかったのは、「県南健康福祉センター管内」と発表されているからです。

この県南健康福祉センター管内だということは、栃木市・野木町・下野市・小山市・上三川町壬生町となるため、小山市との情報は確定情報ではないので、注意してください。

病院先はどこ?

栃木県で国が指定している感染症指定医療機関はいくつかあります。

第二種感染症指定医療機関を含めると

独立行政法人国立病院機構栃木医療センター
日光市民病院
芳賀赤十字病院
とちぎメディカルセンターしもつが
那須赤十字病院
佐野厚生総合病院
独立行政法人国立病院機構 宇都宮病院
足利赤十字病院

等があり、国が指定している第一種感染症指定医療機関・第2種感染症医療機関のどこかで入院されています。

まとめ

今まで新型コロナウイルスに感染していなかった地域にまで感染が広がっているのは非常に怖いですよね。

栃木県の場合、クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」下船の女性とあり、政府によるPCR検査などがしっかりとされていたはず!?なので、驚きですね。

クルーズ船には夫婦で乗っていたとのことで、旦那さまが感染していないのか検査が行われると思います。

※2月23日の情報では旦那さんは陰性のようです。

その他のクルーズ船下船の感染については下記より。

>>静岡県のクルーズ船下船の男性
>>宮城県のクルーズ船下船の男性
>>徳島県のクルーズ船下船の女性

スポンサーリンク