10万円でできるかなでヤラセ発覚!キスマイ宮田スクラッチ宝くじ企画

広告
スポンサーリンク

テレビ朝日の人気番組「10万円でできるか」のスクラッチ宝くじ企画でヤラセが発覚しました。

出演者にはサンドウィッチマンとKis-My-FT2が出演しており、中でもキスマイの「宮田俊哉」さんの法則を見破る力は評判だっただけに、今回の報道は残念。

さて、ヤラセが発覚した10万円でできるかなのスクラッチ宝くじについてまとめてみました。

スポンサーリンク

10万円でできるかなでヤラセ発覚「スクラッチ宝くじ企画」

もともと深夜番組「10万円ランド」で人気になり、ゴールデン番組に昇格したのが「10万円でできるかな」です。

今回のスクラッチ宝くじのやらせ企画ですが、「10万円ランド」のときからあったようで、10万円以上のスクラッチ宝くじを購入していたと発覚!

金額は明かされていませんが、数十万以上の購入もあったようです。

ただ、テレビ朝日の謝罪では「不正なスクラッチ宝くじ」は撮影では使用していないそうです。

が、週刊新潮の話によると

と書かれているため、疑惑の目が向けられています。

というのもテレビ朝日が

仮に、当たりの法則を把握しても、削る前に「当たりくじ」を購入することは、スクラッチ宝くじの仕組み上不可能です。本番では新たにロケ中に購入したスクラッチ宝くじを使用しており、事前に傾向と法則の確認のために削ったスクラッチ宝くじを実際の撮影で使用することはありません。

とのコメントをしていますが、スクラッチ宝くじには法則があって、ある程度削れば予測がつきます。

キスマイの宮田さんもスクラッチ宝くじの当たりの法則をよく指摘されていましたから、番組側も把握することはできるはずです。

なので、テレビ朝日側の謝罪にはう~ん・・・という感じ。

宮田俊哉やサンドウィッチマンはヤラセを知っていた?

気になるのはキスマイの宮田俊哉さんやサンドウィッチマンがこのヤラセを知っていたかどうかですよね。

ファンであれば知らないで欲しい!と思いますが、どうやら本当に知らなかったようです。

テレビを見てもあれだけ必死に体を張ってされていましたから、真剣さがすごく伝わってきていましたよね!

それだけに今回の報道は残念でなりません。

ただ、これだけ購入しても宝くじは当たらないことから

というようなツイートもあり、確かにこれだけ購入してもこれだけしか当たらないのかと思ってしまいました。

人気ユーチューバーのヒカルさんも、666万円分のロト6を購入されていましたが、戻ってきた金額は85万200円でしたからね・・・。

やっぱり簡単に当たるものではないし、僕は強運を持っていないので、見るだけで大丈夫かな。

スポンサーリンク

10万円でできるかなでヤラセ発覚!キスマイ宮田スクラッチ宝くじ企画まとめ

キスマイの冠番組「10万円でできるかな」であり、今回の報道で番組が終了するのではないかとも心配されていますが、今のところその報道はありません。

テレビ朝日の人気番組だけに打ち切りはないとは思いますが、不祥事が続いているため編成があるのか・・・とも考えられますが、ヤラセがあっても面白かったですからね。

今後はヤラセなしで番組を継続してほしいな~と思いました。

では、まったね~

スポンサーリンク