埼玉県で新型コロナウイルス感染!男性の行動や入院先はどこ?

スポンサーリンク

埼玉県でも新たなに新型コロナウイルス(新型肺炎)に感染された方が発表されました。

この男性は、第2便の政府チャーター機で帰国された方で、子供さんがいたため、政府機関に隔離されることなく自宅に帰宅することが許されたそうです。

なお、この特別に帰宅を許された方は11人もいるようなので、政府の対応も問われそうです。

※2月21日にこの男性の子供も新型肺炎が確認されました。

それでは、埼玉県で新型コロナウイルス感染が発覚した男性の行動や入院先はどこかについてまとめてみました。

スポンサーリンク

埼玉県で新型コロナウイルス感染の男性の行動

この男性は武漢から帰宅後、きちんと検査は受けています。

結果は陰性だったこともあり、帰宅が許されました。

ところが、自宅待機から1週間後(土曜)に熱を測ったところ、39.5度の熱が出ており、市販の解熱剤で熱を下げたようです。

月曜に改めて検査をしたところ、新型コロナウイルス(新型肺炎)だと発覚しましたが、現在入院中かどうかは報道されていません。

なお、男性は政府から帰宅に関して条件を出されており、

毎日健康チェックすること
2週間は外出を控えること
症状が出たらスグに相談すること

この3つが条件に出ていたようです。

ですが、政府のコメントによると歯切れが悪く、この男性や子供の行動は発表されていません。

そのため、2週間自宅から出ずに待機していたかどうかは不明です。

ネット上でも

というような声もあり、ニュースでも県内の医療機関に行ったことに疑問を投げかけていました。

男性の子供(未就学児童)もコロナ感染確認!

また、この男性の子供も新型コロナウイルスが確認されました。

年齢は不明ですが、未就学児童と発表されており、チャーター機から帰国後、幼稚園には通園していないようです。

この子供の行動ですが、2月10日に父親が陽性となったため、埼玉県内の保健所が健康観察を開始。

埼玉県庁によると、以後、自宅待機で外出はしていないとのことです。

このときに気になったのが、「以後、自宅待機で外出はしていない」という項目。

政府から2週間は外出を控えるようにと条件を出されているものの、この言葉があると言うことは父親の感染が確認されるまでは外出していた可能性があります。

あくまでも憶測となりますが。

その後、2月20日に熱のため県内医療機関を受診し、PCR検査の結果、陽性。

埼玉県の男性はどこに住んでいるの?

埼玉県で新型肺炎に感染した方がどこに住んでいるのかですが、コチラに関しては全く報道されていませんが、ネット上では

入間市狭山市と越谷市との噂があります。

もちろん、どちらも確定情報ではないので、政府が発表するまでは鵜呑みにしないでください。

ちなみにですが、電車で乗って帰宅との書き込みをされている方もいますが、正式には自家用車で自宅まで帰宅しているので、電車には乗っていません。

帰宅後の空白の期間については全くわかりませんが・・・

スポンサーリンク

男性の入院先はどこ?

男性が新型コロナウイルスに感染が確認されたため、どこの病院で入院しているのかですが、現在のところ、この男性が入院しているのかどうか発表されていません。

ですが、国が認定している感染症であるため、入院している可能性が高いです。

埼玉県の感染症指定医療機関は第一種感染症指定医療機関は2つあり、

埼玉医科大学病院
防衛医科大学校病院

これとは別に第二種感染症指定医療機関もあります。

そのどこかで入院されています。

埼玉県で新型コロナウイルス感染!男性の行動や入院先はどこ?まとめ

今回埼玉県で新型コロナウイルス(COVID―19)を発症された男性は、武漢から帰宅された方でしたが、自宅での待機でしたので、発症までの間にどのような行動をされたのかが気になります。

2月21日には男性の子供も新型肺炎が確認されました。

入院先などは発表されませんでしたが、埼玉県での感染症指定医療機関は2つしかないので、入院されているならばどちらかだと推定されます。

一部メディアでも報道されていますが、すでにどこにいても新型コロナウイルスに感染してもおかしくない状態なので、手洗い・うがいをして、体の体調を整えるために、食事と睡眠をしっかりと取りましょう!

新型コロナウイルスについてのまとめ記事も作りましたので、気になる方はぜひ読んでみてください。

新型コロナウイルス(肺炎)についてのまとめ・考察記事
スポンサーリンク